コラボ光への転用をキャンセルする方法 クーリングオフで契約解除の書面の書き方

生活

先日コラボ光の電話案内がありました。

最初はてっきりNTTからの電話だと思い、

途中でコラボ光の案内だと気づくも、

回線スピードが速くなるならと一旦承諾したものの、

税込み料金だと今より400円ほど高くなり、

プロバイダアドレスも使えなくなり、

のちのちフレッツ光に戻すと電話番号が変わる

と分かって、それでもスピードが速くなることに

ひかれ契約するが、

書類が届いてから急に面倒になり

コラボ光の転用をキャンセルした私の実体験です。

スポンサーリンク

 

コラボ光を契約したきっかけ

電話の最初は女性で

「よくある〇〇とは違いますのでご安心ください。」

(よく聞き取れなかった)という出だしから

インターネットの接続が早くなりますという案内でした。

 

てっきりNTTからの電話かと思い、

スピードが速くなるんならとOKすると

後ほど詳しい説明の電話をします。

というような感じで電話が切られ、すぐに電話がありました。

 

今度は男の人でIPv6が利用できるようになったから、

今のフレッツだと200Mだけど1000Mの速さになる

ということでした。

 

この時点で、

「なんだコラボ光の案内か」

「やめよっかな?」

などと思いましたが、

今の料金とほぼ同じでスピードが速くなるなら

悪くないか?と思ったのです。

 

今回のコラボ光はニフティ光の案内でした。

コラボ光の中ではシェアは大きくはないけれど、

simフリーの携帯でニフティを使っていて

不便がないのでニフティ自体には信用がありました。

 

それで、料金が今と変わらないことと

回線スピードが速くなるとのことで契約に踏み切ったのです。

 

転用をキャンセルしようかどうか迷い始めたわけ

家の電話の子機で担当者と話していたのですが、

子機の充電がすぐに切れて、

結局携帯にかけてもらいました。

 

いつもなら家の電話で話しながらスマホで情報を検索して

怪しい会社じゃないか?とか、

評判を検索しつつ電話で話すのですが、

今回は携帯で話していたためそれができませんでした。

 

なのでとにかく聞いた話をメモしていました。

 

フレッツ光だと3年ごとの更新で違約金が3万程度だけど、

ニフティ光なら2年縛りで違約金は9,500円+税

だと説明を受けました。

 

フレッツではNTTとプロバイダで別々の支払いになるが、

コラボ光では請求が一つになりること、

フレッツまとめて支払いでできるので

料金の支払いを新たに登録しなくても

今のままでOKということでした。

 

一押しは、どうやらIPv6で1000Mになって

とにかくスピードが速くなるということでした。

 

料金は5,200円で

光電話を付けるならプラス500円で5,700円です。

との説明。

 

現在、口座引き落としされている金額を確認すると

5,702円だったのでほぼ同じでスピードが速くなるんなら…

と思ったのですが、

転用番号もとっていよいよ電話を切ろうとする頃に

5,700円に税がかかるといわれました。

 

そして、コラボ光を紹介している

今回の電話をしてきた会社名が告げられ、

問い合わせ先の電話番号の案内がありました。

 

この時、「えっ?税込みじゃなかったの?」

それならスピードは速くなっても料金高くなるじゃん!

と思いつつ、

「でも、200円くらいなら…」

(税込みの暗算ができてませんでした(;”∀”))

と思い直しました。

 

しかし、電話を切った後に

今回電話をしてきた事業者名をネット検索しても出てこない!

急に不安になりました。

 

フレッツのコラボ光の業者名簿では

ニフティ光はあるけど、

代理店名はでてこないので

電話してきた会社に急に不信感がつのったのです。

 

さらにどうやらその会社っぽいサイトも見つかったのですが、

あまりにも情報が少なく、

代理店に対しての不信感は募ります。

 

でも、説明してくれた男の人のあとに確認の電話があって、

(今度は女性でした)「この電話の後では解約できません」

と言われたので、とりあえず契約したし、

一旦ニフティ光にして、

スピードが速くなかったらフレッツに戻したんでいいか…

と思ったのです。

 

やっぱり解約しようと思ったわけ

まずはコラボ光を案内してきた代理店の情報が

ネットで見つからなかったことと、

電話を切る最後になって

料金が税込み価格じゃなかったことを知らされたこと、

代理店名を名乗ったことで不振に思いました。

 

まっとうな会社なら電話の最初で

まずは社名を名乗ると思うんです。

今回の状況では最初はNTTからの電話のような案内でした。

 

さらに、料金のことを何度も確認していたのに、

最後になって税込み価格じゃないと知らされたこと。

普通なら、料金の説明の時に5,200円に

プラス税金がかかりますとか

案内すると思いませんか?

 

書類なら小さく上の方に「税別です」

みたいに書いてあったりして、

見落としするかもしれないけど、

電話なんだから最初から税込み価格を知らせて欲しかった。

私はてっきり支払い額が5,200円だと思っていたので、

光電話をつけても「今と一緒だ」と勘違いしたのです。

 

こちらが最初に

今の支払額が光電話込みで5,700円だといったけど、

あちらは税抜き価格だと思っていたのでしょうか?

まあ、言葉にしていないのでどうとでも解釈できますよね。

私も税込みでと言ってないのであえて、

聞いてこなかったんだと思います。

 

でも、すでに転用番号もとった後だったので

今さらキャンセルできないと思いあきらめていたのです。

 

スビートが早くなるなら456円ほど高くなって

プロバイダアドレスも使えなくなるけど、

いい経験か?などと思っていたのですが、

日にちがたつにつれ456円が高く感じてきました。

 

さらに、コラボ光からフレッツ光に戻すときには

工事代が必要になり、電話番号も変わると分かりました。

 

工事代はもしかしたら、キャンペーンとかで

安くできるかもしれないけど、

電話番号が変わるのは子供の学校への届もあるし

すごく面倒だなと思ったのです。

 

また、コラボ光のスピードに関しても

ネットで検索すると「遅くなった」

との口コミも目立ち、

いよいよコラボ光にするメリットが

感じられなくなってきたのです。

 

電話を切って6日ほどしてニフティ光から書類が届きました。

そして、そこには「初期契約解除制度の対象です」

という一文がありました。

書類の小さな字をよくよく見ると

書類を受け取った日を1日目として8日までの間に書面により本契約の解除を行うことができます。

と書いてありました。

 

通販でいうところの「クーリングオフ」というやつですね。

 

なんだ、解約できるじゃん!

電話では解約できないと言われたけど、

話が違う!解約できると書いてある。

またまた電話してきた代理店に不信感です。

 

書類に解約できると書いてあったので、

がぜん解約の方向に頭がきりかわりました。

 

解約までの手続き

まずは電話では切りかわるのが14日ころです。

と言われたけど、

スポンサーリンク

書類にはその日にちが見当たらなかったので、

本当か?と疑問に思い、

とりあえずNTTに電話してみました。

(後でよく書類をみるとご利用開始予定日として書いてありました。)

 

NTTには

・現在フレッツ光を利用している

・11月3日にコラボ光の契約をしたが解除したいと思っている

・今の状況がどうなっているのか確認したい

と伝えました。

 

そうするとすぐに調べてくれて、

転用番号を取っただけでは工事もしていないし、

フレッツの解除にはならないが、

11月14日に転用の予定になっているので、

まずはニフティに電話をして契約解除を伝えて

書類をだした方がいい。

とにかく早く手続きを、と言われました。

 

ニフティからの手紙では工事日(切替日)を決定しないと

先にすすまないような感じでしたが、

NTTでは切替日が14日になっていると言われ、

急にあせります。

この時11月10日でした。

 

11月10日に早速ニフティに電話をしましたが、

「只今込み合っています。順次おつなぎします」

と音声が流れ、

家の電話の子機ではまた充電が切れそうなので、

携帯でかけなおすも10分待ってもつながりません。

 

その日は他の用もあり電話を断念し、

翌日11月11日に再びニフティに電話をしました。

 

土曜日なので朝から何度かけても、

10分待ってもつながりません。

電話代ばかりかかる!と焦り始めます。

とにかく急いで契約解除の書類を送ろうとはがきを書きました。

 

光コラボへの転用契約解除のはがきの書き方

ニフティの書類とネットで調べた

クーリングオフのはがきの書き方を参考に書きました。

 

記入したことは

・契約成立日(申込日) 書類にかいてありました

・サービス名 @ニフティ光と@ニフティ光電話

・契約者名

・@nifty ID

・契約解除の旨 @ニフティ光と@ニフティ光電をを解約します

・連絡先電話番号

以上をはがきに書いて簡易書留でだしました。

 

簡易書留だと追跡ができるので安心です。

 

契約解除通知のその後

はがきを出した翌日日曜日は忙しく忘れていたのですが、

翌月曜日になって13日だということに気づき、

転用日の14日まであと1日だと焦ります。

 

ネットではがきの追跡をしたら

ニフティ光には12日に到着しているようになっていました。

しかし、はがきが届いてすぐに手続きしてくれなかったら…

と不安になり、ニフティに電話します。

 

しかし、またもや電話はつながりません。

 

仕方なくNTTに電話しましたが

NTTは電話が17:00までの受付でつながりませんでした。

翌14日にNTTに電話をして、

今回のコラボ光の契約から解除までの流れを説明し、

現在の状況がどうなっているのか確認してもらいました。

 

すると今回電話にでてくれた担当の方が、

最初にコラボ光の解除の相談をした時に

「まずは電話をした方がいい」と言ってくださった方でした。

 

確認してもらったところ、

はがきがニフティに届いた12日に転用解除になっているので

これからもフレッツ光で利用できるとのことでした。

 

やっと安心できました。

 

それにしてもニフティさんには

いつだったら電話が通じたんでしょうか?

NTTさんはすぐにつながりました。

 

まとめ

コラボ光が始まってから勧誘の電話が多くなりました。

中にはコラボ光の案内だと最初は言わず、

さもNTTかのような口ぶりで電話をしてくる業者もあります。

 

今回のことから気を付けるべきことは、

・まずは最初にどちらの会社か社名をちゃんと聞く

・料金の話は税込み料金かちゃんと確認する

だと思いました。

 

やはり、その場で契約をせまるようなものはやめましょう。

冷静な判断ができません。

フレッツからコラボ光に転用すると

大抵プロバイダのアドレスは使えなくなります。

そのまま使うならプロバイダに

アドレス利用の200円程度を払わなくてはなりません。

 

また、フレッツ光だとClub-NTTに入っていると、

ポイントがたまって何気にお得です。

商品に交換しないと使えないポイントですが、

ituneギフトコードもあるし、

ipodなどかなりお安く買えたりします。

お安く買ってオークションで売れば換金できますし。

 

さらに、私はプロバイダがOCNです。

OCNにもポイント制度があって毎月50ポイントほどつきます。

1000ポイントからでないと交換できませんが、

毎月のネットの支払いに充当できます。

月に換算すると毎月50円程度割引になる感じです。

 

こうしてみると、料金面ではフレッツ+OCNの組み合わせも

案外安いんです。

 

さらに、コラボ業者がよく言うのは

まとめて料金の支払いができるとのことですが、

フレッツでもうちはまとめて支払いになってます。

tabalaの登録をしたのかもしれません。(随分前で覚えてないです)

 

今回のニフティも回線はニフティとNTTで

共同で使うと言っていたので、

速さもそんなに速くならなかったかもしれないし。

(確認してないのでわかりません)

 

とにかく電話でその場で契約を決めるのはやめましょう。

今でないとだめだというなら、

やはりその業者の信頼はどうかと思います。

みなさんも、私のような失敗をしないように気を付けてくださいね。

 

 

■こちらも読まれています■

フレッツ光の転用書類が届く前にキャンセルする方法

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました