知らないと損する!就活で一歩差が付く年賀状の書き方は?失礼になる注意点も

マナー

「内定先に年賀状を書かないといけないの!?」

といった声も出てきそうですが、

もし内定先から年賀状が来たのに、

自分が送っていないとなると、

気まずい気持ちになりますよね。

 

内定先に学校の先輩がいる場合は、

年賀状が送られてきたかどうかと

情報収集ができますが、

そうでない場合は、

送っておいて損はないです。

 

では、どんな文面を書けばよいのか

分からないことも多いですね。

今回は、内定先へ年賀状を送る場合の

例文などについてご紹介します。

スポンサーリンク

キャラクターや写真入りはもってのほか!どんな年賀状を選ぶか

まず、お友達に送るような

キャラクターが印刷されたものや

自分の写真を印刷したようなものは

避けましょう。

 

自宅で印刷する場合は、

その年の干支や縁起物などの

イラストを選んで印刷しておきましょう。

 

また、すでに印刷されている年賀状も使えます。

郵便局から販売されている年賀状は、

良い印象のイラストが多いからです。

しかし、こちらもキャラクターものは

避けるのが無難です。

 

内定先への年賀状の例文!短めに書く場合は?

内定先へ書くとしても、

どんなことを書いていいのだろうと

考えてしまいますよね。

 

ここでは、いくつか例文を挙げてみたいと思います。

まず、裏面(通信面)が無地の年賀状に書く場合です。

謹んで新年のお慶びを申し上げます

記者に内定をいただきました○○大学の■■■■と申します

このたびはご採用いただきありがとうございます

入社の際は皆様のお役に立てるよう

精進してまいりますので

何卒よろしくお願い致します。

 

まず、「謹んで新年のお慶びを申し上げます」の文ですが、

これは文章型の「賀詞」です。

賀詞は、「謹賀新年」や「賀正」といった言葉で、

あらかじめ印刷されている年賀状には、

印刷されていることが多い言葉です。

 

スポンサーリンク

無地の年賀状には、まずこのような賀詞を書いてから

本文を書きだすようにします。

 

さきほど、賀詞の例として、

「賀正」や「謹賀新年」という言葉を挙げましたが

目上の方に送る年賀状の場合は、

「謹賀新年」がふさわしいです。

 

賀詞の文字数は、相手への敬意を表していると言われています。

2文字よりは4文字、

4文字よりは文章にするほうが

敬意が高いといえます。

 

しかし、お祝いの言葉を重ねることは

失礼にあたるので、

賀詞が印刷されている場合は、

賀詞の文章は省略できます。

 

これを踏まえて

「謹賀新年」などの

賀詞が印刷されている年賀状の場合の

文章例をご紹介します。

新年を迎え入社を前に

気持ちを新たにしております

一日も早くお役に立てるよう

精いっぱい頑張る所存でございます

ご指導のほどよろしくお願い申し上げます

ここまで2つの例文をご紹介しましたが、

2つにある共通点があるのにお気づきですか?

 

それは、「句読点がない」ことです。

句読点は、文章に区切りをつけるために付けるものです。

このことから

「関係に区切りをつける=縁を切る」

という意味合いがあります。

 

なので、年賀状のようなおめでたい挨拶状には、

句読点を付けないようにしましょう。

 

 

抑えるべきマナー!年賀状の宛名で手書きは失礼なの?

かつては、年賀状は手書きでないと気持ちが伝わらない

と言われていました。

しかし、パソコンが日常的に使われるようになった現在は

必ずしもすべて手書きでなければいけないというわけでは

なくなりました。

 

なので、宛名をパソコンで印刷するのは

問題ありません。

 

手書きにする場合は油性ペンでない方がいいです。

書きやすい筆やコンビニでの印刷はこちらで紹介しています。

 

 

手書きにするべきは、通信欄の文章です。

この部分がパソコンになってしまうと、

「この人本当にやる気があるのかな」

と思われてしまいます。

 

字が上手に書けないからといって

気負う必要はありません。

思いが伝わることが大事です。

 

通信欄のメッセージは

手書きで書いて思いをアピールしていきましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました