封筒の書き方 裏はどう書けばいい?マナーを知って印象よく!

マナー

封筒の裏を書く時のマナーを

知っていますか^^?

 

目上の人へ出す招待状や、

公的な申請書など、

フォーマルな書類や手紙を出す時に、

いざ裏を書こうとしたら、

「あれ?どの位置に住所や名前を書くのが正式だったけ?」

と迷うことがありますよね(^^;)

 

封筒といっても、

何種類もあって、

封筒の形によって書く位置が変わりますからね…

 

特に目上の人に出す封書やビジネスレターは

失礼のないように気をつけたいですね。

 

今回は、封筒の裏の書き方です。

 

文字を書く位置など、詳しくご説明します(^-^)

スポンサーリンク

 

封筒の書き方 裏を横書きの場合はこうします

封筒の裏を横書きにする時は、

普通、洋封筒(横に広い封筒)を使う時です。

 

洋封筒は、

招待状や写真を送る時によく使われています^^

 

和封筒(縦長い封筒)の場合は、

郵便番号以外の住所や氏名を縦書きにしますが、

洋封筒の場合は横書きにします。

 

洋封筒は切手を右上に貼ります。

 

そのことを念頭において、

全体のバランスを考えましょう(^o^)

 

文字の大きさは、

表書きよりも小さめにします。

 

横書きの場合、

差出人の住所や氏名は封筒の下の方で、

封筒の高さの3分の1くらいにおさまるように書きます。

 

最初に郵便番号を書き、

次に住所を書きます。

 

住所が長い場合は、

市町村までを1行目に、

それ以降を2行目に書きます。

 

数字は英数字を使ってください(^-^)

 

横書きの時は漢数字を使いません。

 

文字は表の宛名の文字より小さめにしますが、

差出人の名前は、

差出人の住所より少し大きめに書きます。

 

封じ目の真ん中に、

封締めと呼ばれる「〆」を書きますが、

横書きの封筒では省略して

書かない人もいます。

 

どちらでも大丈夫です^^

 

封をする時は、のり付けしましょう。

 

ホチキスやセロハンテープで止めるのは

マナー違反です。

 

郵送途中で封が開かないように、

しっかりのり付けしてください。

 

 

封筒の書き方 裏をビジネスでの書き方教えます

スポンサーリンク

ビジネスで封筒の裏を書く時は、

封じ口の下中央、

または右寄りに住所や氏名を書きます。

 

住所の欄は、

郵便番号を一番上に書き、

その下に、住所、会社名、部署名、

そしてその下に差出人の名前を書きます。

 

名前は住所や会社名より

少し大きめに書いてください^^

 

郵便番号の最初の数字の真下に

住所や会社名を書いて、

左端がそろうようにしましょう。

 

封かん日(封筒を閉じた日)を記す場合は、

左斜め上に小さめに書きます。

 

会社名につける「株式会社」などは

「(株)」のように省略せずに書くのが正式です。

 

A4封筒を横書きする時の書き方

封筒の書き方は、縦書きが正式なのですが、

会社でA4封筒を使って書類を投函する時など、

ビジネスの場面でも封筒に横書きすることがあります。

 

A4封筒の裏を横書きで書く場合は、

差出人の住所や氏名を書く位置は、

左側でも右側でも真ん中でも、

どこでも構いません。

 

特に決まりはないのです(^-^)

 

封筒の裏面の、

左半分に住所や差出人名を書いた場合は、

右半分に封かん日を書きます。

 

差出人の住所や氏名は下側に、

封かん日は、

のり付け部分の折り返しの

少し下に書きます。

 

差出人の住所や氏名を書く時は、

一段目は郵便番号、

次の段に住所と続きます。

 

住所の先頭の文字が、

郵便番号の最初の数字と

同じ位置にくるように、

左側をそろえましょう。

 

差出人名は、

名前の最後の文字が

住所の一番最後の文字の下にくる位置で書くと、

バランスよくみえます(^o^)

 

 

まとめ

 

以前のビジネスマナーは、

「封筒は縦書き」とされていましたが、

最近はカタカナやアルファベットの社名が

増えたこともあり、

横書きすることが多くなってきました。

 

縦書きの文書を作成することが少なくなってきた昨今、

そもそも縦書きに慣れない私たちには

横書きの方が楽ですね。

 

文字をきれいに書くことも

大事なビジネスマナーです^^

 

大きな封筒に文字を書くのは難しくて、

文字が斜めになったり、

歪んだりしてしまいますよね。

 

鉛筆で薄く線を引いてから、

その線にそって文字を書けば

きれいに書けます。

 

文字のバランスが悪いと、

人や会社の印象が悪くなるので、

ひと手間かけても、

えんぴつで下書きする方がいいですよ(^-^)

 

■表側の様や殿書き方はこちらが参考になります■

封筒の書き方 宛 行き 様 御中の違いをズバリ解説!知らないと恥

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました