年賀状の宛名は油性ペンでは失礼?手書きが苦手ならパソコンでの作り方やコンビニ印刷もおすすめ

生活

年賀状の宛名書きって大変ですよね。

 

筆ペンで上手に書ければいいですが、筆ペンに慣れていないと上手に書くことは難しく、普段の字より上手く書けない…ということもあります。

 

油性ペンで書いた方が書きやすいけれど、筆ペンじゃなくても大丈夫なのか気になってしまいます。

 

キレイに書きたいと思っていても、手書きに自信がなかったり、宛名を書くのが大変…という場合はパソコンで印刷してもいいですが、パソコンで宛名もすべて作るのは慣れていないと難しいですよね。

 

またパソコンがあってもプリンターがないということもあるでしょう。

 

そこで今回は年賀状の宛名の書き方や簡単にできる作り方、印刷方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

年賀状の宛名は油性ペンはダメなの? パソコンでの作り方、宛名作成

年賀状やお祝い事の時は、濃い黒で書かれていることが好ましいので筆ペンはもちろん、油性ペンで書いても大丈夫です。

 

年賀状の宛名を書くときに見栄えがよくなるのは筆ペンでしょう。

でも筆ペンは使い慣れていないと上手に書くのが難しいですよね。

 

筆ペンに比べると、油性ペンは書きやすく、太字と細字があり、使い分けて書くこともできるので便利です。

万年筆は筆跡に味わいがでて、筆圧をかけなくても書けるので疲れにくく、

ボールペンは普段から使い慣れているので書きやすいですが、文字が細いのは

 年賀状にはあまりよくありません。

 

上司や目上の人には避けたほうがいいかもしれません。

 

おすすめなのは、「宛名書きペン」です。

 

油性のボールペンのようなものなのですが、トメ、ハネ、ハライがしっかりと書けるので文字が綺麗に見えるのです。

 

ボールペンのように書きやすいので、筆ペンを使うのに自信がない方は試してみてください。

 

ペンの太さも極細、細字、太字とあります。

 

 

 

手書きの方が温かみがありますが、年末が近づくにつれ、忙しくなっていきますよね。

スポンサーリンク

 

手書きで書く時間がない!大変!という場合はパソコンで宛名もプリントしてしまいましょう。

 

パソコンで宛名を作成するなら、宛名印刷ソフトを購入したり、フリーソフトを活用すると作ることができますが、最近はスマホで簡単に年賀状を作ることができます。

 

スマホがあればプリンターをもっていなくても、コンビニで印刷ができる方法もあるのでご紹介します。

 

年賀状の宛名印刷のみはコンビニでできる

年賀状作成のアプリはたくさんありますが、多くのものは専用アプリから注文をして配送されたり、自宅のプリンターでプリントできるサービスですよね。

 

コンビニに対応しているアプリなら、注文したものを店舗で受けとることができたり、コンビニのマルチコピー機で印刷することができます。

 

アプリやパソコンなどから注文するネットプリントのほとんどが、希望すれば宛名もプリントしてもらうことができますが、宛名だけプリントしてくれるサービスはあまりありませんよね。

 

宛名も印刷したいのであれば、デザイン面と一緒に宛名の印刷も注文してしまうのが一番楽でしょう。

 

パソコンに住所録が保存してあるなら、専用のアプリにパソコンからアップロードをし印刷したい宛先だけ選ぶことができます。

 

住所録がないなら直接入力しましょう。

 

一度入力すれば来年以降も使えるので、宛名印刷が楽になります。

 

年賀状のデザインと宛名を一緒に行ってくれるサービスはコンビニ以外にもたくさんあるので色々と比較してみるといいでしょう。

 

では宛名のみの印刷はできるのでしょうか?

 

セブンイレブンのマルチコピー機なら、宛名のみの印刷も可能です!

 ですが…宛名のみを印刷するにはデータをPDFに変換する必要があったり、

 1枚ごとに操作をする必要がでてしまいます。

 

自宅のプリンターなら、印刷したい宛名を設定すれば連続で印刷できるので、コンビニで宛名のみ印刷するのは手間がかかってしまうのです。

 

宛名のみの印刷をマルチコピー機で行うことはできるので、後から届いた人に数枚印刷したい時や、宛名は手書きで書く予定だけど、この人には印刷で出したい…。

 

という場合には自宅にプリンターがなくてもコンビニで印刷できるので活用してみてください。

 

手書きは苦手、コンビニはちょっと面倒…

そんな人は簡単に写真の切り抜きができて、

かわいいデザインが選べて、しかも宛名書きは無料っていう

神サービスがありました。

⇒ 【笑み年賀】 宛名印刷何枚でも無料!デザイナーズ年賀状印刷

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

年賀状の宛名は枚数が多いと大変ですが。手書きで書くと温かみがあります。

 

筆ペンが苦手な場合は油性ペンでも大丈夫ですが、ボールペンはなるべく避けたほうがいいでしょう。

 

宛名を印刷したい時は専用ソフトやスマホアプリを利用すると簡単に作ることができます。

 

プリンターがない場合は、ネットプリントでデザインと宛名を一緒に注文するのが便利です。

 

どうしても宛名のみプリントしたい場合はセブンイレブンのマルチコピー機が使えますよ!

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました