飛行機にスキンケアを持ち込みできる?国際線の常識

生活

飛行機に長時間乗ることの多い夏の時期。

旅行や帰省など、理由は様々ですが、せっかくのお出かけを

楽しく過ごしたいですよね。

 

飛行機の機内は、とても乾燥するといわれています、

そして、長時間のフライトの場合はいったんメイクを落とすことも多く、

スキンケアも重要になります。

 

ただ、機内に持ち込める化粧品にはいろいろな制限も・・・。

 

今回は、飛行機に持ち込めるスキンケア商品について

紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

機内持ち込みコスメはどんなものがOK?

国内線・国際線それぞれ、機内に持ち込めるコスメには

ルールが決まっています。

 

国内線の場合は、1容器あたりの容量が500ml以下。

国際線の場合は、100ml以下の容器かつ容量1リットル以下で

縦横20cm以内のジッパー付きの袋に入れる必要があります。

 

例えばファンデーション。

リキッドタイプやジェルなど色々なタイプがありますが、

液体なのかどうか悩むものも多いですよね。

リキッドファンデーションは液体になります。

100ml以下の容器にいれて、ジップロックに入れれば持ち込みが

できます。

持ち込む場合のおすすめは、パウダーファンデーションです。

特に気にすることなく、普通に機内持ち込みができます。

 

リップクリーム・口紅・グロスなども、

ジェルタイプのものは持ち込みできません。

選ぶ際は固形のものを持ち込むようにしておくと、

手荷物チェックを気にする必要もなくて安心ですね。

 

機内は乾燥しますので、「のどぬーるぬれマスク」や

集中保湿ケアにシートマスクなども持っていくと便利ですよ。

 

機内は洗顔シートが役に立つ?

 

ウェットティッシュやメイク落としシートなどの洗顔シートは

液体物持ち込み制限の対象外なので、飛行機で使うにはおすすめです。

荷物に入れてもかさばることはありませんし、

取り出してすぐに使うことができるのもいいですよね。

持ち込みできるおすすめの必需品として、口コミでも必ずあがります。

 

機内のトイレはせまかったり、ほかの利用者がいたりと

ゆっくりメイクを落としたり直したりすることができないことも

多くあります。

そういう時に、さっと手軽に利用できる洗顔シートは

便利なこと間違いなしです。

 

スポンサーリンク

機内の乾燥対策にミストでおすすめ5選

 

機内で大事になるのは乾燥対策。

持ち込めるミストにはどのようなものがあるのか。

おすすめ商品を紹介していこうと思います。

 

SK-II ミッドデイ ミラクル エッセンス

 

普段の乾燥対策からメイク後の仕上げにも使用できます。

ミストの粒子が細かく、メイクの上からも使用できるのがポイント。

飛行機内で化粧を落とせないときにも、

乾燥対策に使用できるのがうれしいですね。

 

MAC プレッププライムフィックス+

 

空港の免税店で買えるので、利用する人も多いミスト化粧水。

しっかり保湿もできる上に、免税店では機内持ち込み用として

ミニボトルが売られています。色々な香りがあるのもポイントです。

荷物を増やしたくない人や、手荷物チェックが面倒くさい人に

おすすめです。

 

・アルージェ モイスチャー ミストローションII

 

医薬部外品のミスト化粧水です。

界面活性剤やパラベンを含まない低刺激にこだわった化粧水。

敏感肌や肌の弱い方でも荒れず、保湿力もあって人気です。

 

・明色モイスチュアローション オーガニックローズ水

 

リラックスできるローズの香りが特徴です。

粒子が細かく、ナノヒアルロン酸を配合しているので、浸透力も高め。

値段が安いので、ちょっとしたスキンケアに持っておくと便利です。

 

d プログラム デーリペアミスト

 

メイクの上から使用可能、資生堂の「d プログラム」のミスト化粧水。

無香料、無着色、パラベンフリー、鉱物油フリー、

アルコールフリーという敏感肌に嬉しい化粧水です。

コスパもいいので、旅行にちょっと持っていくにも購入しやすいですね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

長時間とはいえ、せっかくのお出かけ。飛行機内もリラックスして

楽しく過ごしたいですよね。

荷物チェックで折角の化粧品を没収されてしまったりすると

気分もマイナスになってしまいます。

しっかりと準備をして、快適な旅行を楽しみましょう

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました