道後の町屋(愛媛県松山市)ランチを食べに行ってきました 知っておきたい口コミ情報

お出かけ

愛媛県松山市、日本最古の道後温泉のある

道後に行ってきました。

 

レトロな感じとなのに売ってるものがバーガーという

意外性もインスタ映えするとウワサの道後の町屋に

行ってきました。

 

入ってからちょっと戸惑ったので、

これから行く人の参考になればと思って書いておきます。

スポンサーリンク

 

道後の町屋で注文するまで

道後の町屋、一見最近よくあるレトロでおしゃれな

カフェのようですが、注文スタイルはマクドナルドと一緒。

 

先にカウンターで注文します。

 

ドアをあけるとすぐ右側にカウンターがあって、

店員さんがコーヒーやラテなどを作っているのが見えます。

そのカウンターがレジになっていて、

まずはそこで注文とお支払いです。

 

が、私が行ったのは1月の3連休の真っただ中

だったためか、割と込んでいて、

ドアをあけると左の壁際と右のカウンター側の

両側に列ができていました。

 

どっちにならべばいいのか分からなかったけど、

なんとなく右側のカウンター側にいたら、

正解でした(´▽`) ホッ

 

レジは一台しかないので、右側の列に並んで待つしかありません。

注文だけなので早く済みそうですが、

意外と待ちます。

それは、レジ係専用の人がずっといるわけじゃないからです。

数人のグループだと、レジの人が席があるかを確認にいきます。

そして、配膳の手伝いもしているので、

「少々お待ちください」

が何回もあります(;^_^A

 

私の前には3グループくらいしかいなかったように思いますが、

時間は分からないけど、結構待ちました。

 

で、やっと私の番がきたーっと思ってから、

ラテを作っている店員さんがレジの人に

私たちが3人なのを見て、「席、確認してきて」

と言ってレジの人は店の奥へ…

 

しばらくして、お皿を片付けがてら帰ってきて

いったんレジのところに来たけど、

またすぐ、「少々お待ちください。」

っていわれて、配膳のお手伝いへ。

 

配膳っていっても、すぐ隣のカウンターでしてるんですけどね。

 

で、そんなやり取りが3回くらいあって、

やっと注文。

 

注文して

支払いを済ませるとレシートに番号が書いてあって、

それをもって壁際の列に並んで待ちます。

 

 

 

注文してレシートもらってレシート番号で呼ばれるのは

マクドナルドと一緒ですよね。

 

注文までの流れはこんな感じです。

 

 

レシート番号を呼ばれてから席に着くまで

どのお客さんもドリンクのトレーだけ持って行ってるので、

お昼時もちょっと過ぎてるし、

みんなドリンクだけなのかな?

なんて思っていると、

私たちもドリンクだけが渡されました。

 

ドリンクと一緒に札のようなのがトレーに乗っていて

どうやらそれを目印に探してバーガーを運んできてくれるようでした。

 

 

 

 

 

ドリンクを渡されると、壁側にシロップやミルクがあるところを

案内されて、それを自分で入れて持っていきます。

この辺はスタバに似てるかな?

シロップなどは小さい紙コップが置いてあるので、

それに入れて持っていくといいみたいです。

 

その時は気づかなかったんですよね(;^_^A

その小さい紙コップみたいなのに。

 

私はホットコーヒーで、

子供たちはラテだったんだけど、

スタバにも慣れてないうちの子はそこでシロップをいれずに

持っていきました。

 

一応聞いたんですけど、「いらない」って言うんで。

 

ドリンクを受け取ったら、席は自分で好きなところを探して座る

スタイルです。

手前の椅子席を通り過ぎると、

いったん扉をでて、一瞬外?っていうか中庭を通って

また扉を入ると座敷の部屋になっています。

 

椅子席はいっぱいで3人は座れなかったので、

私たちは奥の座敷に行きました。

 

こちらは座敷なんでいったん靴を脱いで

あがります。

オープンタイプの下駄箱があります。

部屋の中は低いテーブルとイスの席と

座布団にテーブルの席と

ビーズクッションとテーブルの席があります。

 

一番奥と奥の左側は窓側になっていて

お庭を眺めながら食べられます。

 

お庭が見られる席とテーブル席は人気のようでした。

お庭が見られる席は空いてたけど、

3人は座れなかったので、私たちは

お部屋の真ん中のビーズクッションの席に座りました。

 

柔らかくてくつろぐにはいいんだけど、

食事をするにはちょっと座りにくかったかなー(;^_^A

私たちが慣れてなかっただけかもしれないけど…

 

でも、トイレに行く時にみたら、

トイレに行くドアの手前の廊下の右端に

座布団の予備ありました。

最初に知ってれば、座布団にしたかも。

 

あ、ちなみにお座敷の部屋にあがってすぐ左側に

シロップやミルクやお冷が置いてありました。

私たち、それに気づかなくて子供がやっぱりシロップいるって

なった時、最初の入口まで取りに行ったんですよね(;^_^A

 

 

道後の町屋 トイレの場所

座敷の方に座ったので、手前の椅子席の方は分からないんですが、

座敷の方のトイレは一番奥のお庭が見える席の横にドアがあって

そのドアをあけるとすぐ右にドアがあって

そこがトイレです。

 

お庭が見える席のすぐ隣がトイレに行くドアなので、

お庭が見える席の一番右端に座って

横すわり(お姉さん座りとか言う?)してると、

トイレに行く人がまたいでいく感じになるので、

お庭が見えるけどあんまりおすすめできない席かなー

って思います。

 

お庭を見ながら食べたいなら、

座敷に入っておくの左側の方がいいかな?

正面と左側がお庭が見える作りだから。

スポンサーリンク

 

道後の町屋で注文したバーガーのお味の口コミ

混んでいたからかどうかは分かりませんが、

ドリンクだけ先に自分たちで運ぶスタイルなので、

バーガーがくる前にごくごく飲んでいると、

なくなっちゃうので要注意です。

 

バーガーは温かい出来立てを持ってきてもらえますが、

ちょっとお時間かかるので、気長に待ってください。

 

私たちは、私が鯛バーガー、子供たちが湯のまちバーガーの

てりやき味を食べました。

 

↑ 鯛バーガー

 

鯛バーガーはふっくらしていて、

カツだからもちろん揚げてあるのに、

全然油っこくなくて、むしろさっぱり♪

みかんてりやきソースのおかげでしょうか。

とてもさっぱりとしていて食べやすかったです。

 

バンズもふんわりやわらかでおいしかった(*’▽’)

 

↑ 湯のまちバーガー

 

子供たちの湯のまちバーガーは

お肉が厚くてジューシー。

お肉の味がしっかりして、手ごねって感じがしました。

ホントはどうか知らないですけど。

 

ナイフとフォークが出てきますが、

バーガー用の包み紙(なんて言ったか忘れちゃいました)

も一緒にでてくるので、普通のバーガーのように

紙に包んで食べることもできます。

 

ランチセットだったので、野菜サラダとポテトサラダ、

ミカンとフライドポテトがついてました。

 

ドレッシングがごま系だったと思うのですが、

生野菜が苦手でも食べられる感じでした。

 

 

道後の町屋メニュー

おわりに

地元なのに、意外と道後にあんまり行きません(;^_^A

今回は、せっかくの連休だし、

ちょっと別の用で道後に行くことになったので、

おいしいものを食べたい気持ちがもりもりわいてきて

話題のところに行ってみました。

 

慣れないところだとドキドキしますよね?

でも、これで道後の町屋の注文から席の情報まで

分かったので安心していけると思います。

 

混んでるとちょっと待ちますけど、

都会ほど行列はしないから、みんなは慣れっこかもしれませんね。

 

愛媛はお魚が美味しいので、

鯛バーガーやじゃこ天バーガーもおすすめです。

道後にいらしたら、ぜひ行ってみてくださいね。

ちなみに飛鳥の湯や道後温泉に近いので湯上りにもいいですよ。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました