すすき祭り富士吉田に行くなら押さえたい時間と屋台

お出かけ

富士吉田の、「吉田の火祭り」は、

400年以上も前から行われている伝統的なお祭りです。

 

日本3奇祭のひとつで、

富士山のお山じまいのお祭りでもあるんですよ^^

 

毎年8月26日と27日に行われて、

26日は「鎮火祭」、27日は「すすき祭り」と呼ばれています。

 

毎年16万人以上の人出がある「吉田の火祭り」の見どころは何でしょう?

 

それは何時ごろにあるのでしょうか?

 

見逃せないお祭りのポイントと、

絶対食べたい地元グルメの屋台をご紹介します(^-^)

スポンサーリンク

 

吉田の火祭りは何時から?行くならこの時間がおすすめ

 

2018年の「吉田の火祭り」は、

8月26日(日)と8月27日(月)の2日間です。

 

まずは、2日間のスケジュールをかんたんにご紹介します^^

 

8月26日「鎮火祭」

15:00 浅間神社で本殿祭

16:45 おみこしが出発する「発輿祭(はっよさい)」

17:00 おみこしが浅間神社を出発

18:00 「御旅所着輿祭(おたびしょちゃくよさい)」

18:30 富士山火焔太鼓(かえんだいこ)の演奏

18:40 御旅所(おたびしょ)で大松明(おおたいまつ)に点火

 

まずは「2つのおみこし」が見どころ。

 

「お明神さん」と「御影」のおみこしが行列となって、

町の中をねり歩きます。

 

そして、御旅所(おたびしょ)として用意されている

コミュニティセンターまで進みます。

 

おみこしの行列は17~18時くらいまでです。

 

26日の2つ目の見どころは、

大松明(おおたいまつ)への点火!

 

空が暗くなるころに、御旅所(おたびしょ)の前にある

大松明に火がともされます。

 

大松明は、直径が80センチ、高さが3メートルほどもあるんです!

 

そんな大松明が70本以上もあって、

いっせいに火がつけられる様子は圧巻です(^o^)

 

その後、町の中のあちこちにある松明にも次々に火がともされて、

まるで町じゅうがオレンジの炎に包まれたような、

とても神秘的な光景を見ることができます。

 

8月27日は「すすき祭り」。

 

スケジュールは、

13:30 御旅所(おたびしょ)で「発輿祭(はっよさい)」

15:30 「金鳥居(かなどりい)祭」

18:00 「御鞍石(おみくらいし)祭」

19:00 浅間神社で「高天原(たかまがはら)祭」

20:00 浅間神社還幸祭(かんこうさい)

 

27日の見どころは、「吉田の火祭り」の最後をかざる、

「高天原(たかまがはら)祭」です!

 

2つのおみこしが、

浅間神社の境内の「高天原(たかまがはら)」という場所を回ります。

 

そして、参拝者は「すすきの玉串」をかかげながら、

おみこしと一緒に高天原のまわりを7回まわります。

 

すすきの玉串を使うので、「すすき祭り」と呼ばれているんですね^^

 

高天原(たかまがはら)祭は、

2日間のお祭りが終わる直前なので、

ここが最高の盛り上がりをみせます!

 

「すすき祭り」に参加しようと思うなら、

浅間神社に19時前に移動した方がいいですね。

 

お友達と一緒に、すすきの玉串を持って、

おみこしと一緒にお祭りに参加するというのも楽しそうですね(*^^*)

 

 

吉田の火祭りの屋台はこれが外せない!ついつい買っちゃう

スポンサーリンク

お祭りなら、屋台グルメを満喫したいですよね~(^-^)

 

金鳥居からまっすぐに伸びる大通りの両側に

たくさんの屋台が出るんですよ!

 

お祭りの屋台の定番、

からあげ、ケバブなど、若者に人気のフードはもちろん、

わたがし、クレープにタピオカドリンクなど、

スイーツも当然あります!

 

屋台で、地元グルメも堪能できるんですよ^^

 

まずは吉田市の郷土料理「吉田のうどん」。

 

普通のうどんと違うのは、

肉に馬肉が入っていること!

キャベツやニンジンも入って、とってもヘルシー(*^^*)

 

ヤキソバを食べるなら、絶対、

富士宮市の大人気B級グルメ「富士宮やきそば」です!

 

それから、B級グルメグランプリの最優秀賞を受賞した、

「富士桜ポーク生ウィンナー」もおいしそう~♪

 

肉汁がこぼれるくらいたっぷり入ったウィンナーは毎年大人気!!

 

そして、地元のスイーツを食べるなら、

「八ヶ岳ミルキースノーアイス」は外せません!

 

「八ヶ岳@ミルキー極上生信玄餅」と

「抹茶オレオ」はおすすめ!!

 

八ヶ岳ミルキーHARUのホームページからメニューが見れます。

八ヶ岳ミルキーHARU
「八ヶ岳ミルキースノーアイス」は、きよさと牛乳氷柱をわた雪のように削るオリジナルかき氷です。食感はトルコアイス、濃厚なミルク味が病み付きになります。 そのままのプレーンでも美味しく、好みのフルーツやフルーツソースをかけると、更に美味しく変わります。

 

お祭りに行く前にどれにするか決めててもいいかも(*^^*)

 

おいしそうなものがたくさんあって、

お祭りに行く前からどれを食べるか迷いそうですww

 

屋台、楽しみですね~(*^▽^*)

 

 

まとめ

 

「吉田の火祭り」、楽しそうですね(*^^*)

 

2日間のお祭りで、日本の伝統や祭りのすばらしさを

ぞんぶんに満喫できるでしょう!

 

26日の夜に、町中に松明が灯される、

幻想的な光景を楽しむこともできるし、

27日の「すすきの玉串」を掲げて、

おみこしと一緒に回るのもすばらしい体験になりますね!

 

そして、屋台で地元グルメをお腹いっぱい食べちゃおう♪♪

 

ご紹介したもの以外にも、たくさんおいしいものがありますよ!

 

仲のいいお友達と一緒に行くのもいいですね。

 

最高の思い出になりますよ(^-^)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました