不器用さんにオススメ!ミトン手袋の簡単な作り方

生活

寒くなってくると欲しくなるのが手袋ですね。

 

 

子どもから可愛い手袋が欲しい!

とリクエストされましたが、私は不器用さん。

 

 

子どものリクエストには答えたいけど、

手袋はハードルが高いな~。

直線編みのマフラーでもやや歪んじゃったし。

 

 

と悩んでいたのですが、5本指は無理でも、

ミトンの手袋なら作れるかもしれません。

 

 

そこで不器用な人でも作れる、

簡単ミトン手袋の作り方を紹介します。

スポンサーリンク

 

超簡単!ミトン手袋の作り方

 

ミトン手袋とは、親指と4本指が離れている手袋のことです。

5本指を編まなくていいので、まだハードルは低いですよね。

 

 

作業をする人なら、4本指の先を閉じずに、

第二関節あたりでカットする方法もあります。

 

 

その中でも、超簡単なミトン手袋の作り方を紹介します。

 

 

★超簡単 かぎ針で編む

好きな色の毛糸とかぎ針で編みます。

編み針よりもかぎ針のほうが、

初心者にはハードルが低いと思います。

 

ちょっと慣れてきたら、色を変えてみたり、

飾りにボタンをあしらってもいいですね。

 

簡単なKIDSミトンの編み方☆前半☆かぎ針編み☆Crochet☆編み物☆編み方

参考:簡単なKIDSミトンの編み方

 

 

★編み図付、かぎ針で簡単ミトン

動画ではなく、編み図で見る方が分かりやすい人は

こちらを参考にしてください。

簡単な作り方ですが、カラフルな毛糸を使ったり、

飾りをつけると、自分らしさが出ます。

 超簡単に編める手袋(ミトン・編み図つき)

 

 

 

★フリースのミトン

毛糸なんて編めない!という場合には、

スポンサーリンク

フリース生地を手縫いしてみましょう。

 

好みのフリース生地を75x25cm用意します。

手が大きい場合は、型紙を見てフリースの大きさを

変更してください。

 

シンプルなアップリケを紹介していますが、

市販のアップリケをつけてもいいですね。

今回はフリース生地ですが、裏起毛の生地だと

また雰囲気が変わります。

フリースのミトンの作り方はこちら

 

 

★棒針で編む、ミトン、編み図付

かぎ針の方が簡単に編めると思いますが、

人によっては棒針の方が楽な人もいます。

棒針で編む場合の編み図も紹介しますね。

カラフルな糸で編んでいますが、

このように毛糸を変えるだけで手袋の雰囲気が大きく変わります。

棒針で編むミトンの編み図はこちら

 

 

慣れてきたら!可愛いアレンジ方法をご紹介

 

 

小さな子どもに作ってあげたら、なくさないように

お揃いの毛糸で首にかける紐をつけてあげるといいですね。

 

編むのが面倒なら、毛糸を三つ編みするのも可愛いです。

手袋側に可愛いボタンをあしらったり、

お気に入りのキャラクターを飾ったらさらに可愛くなります。

不器用さんにオススメ!ミトン手袋の簡単な作り方

 

親指だけ色を変えてみるのも、おススメです。

あらかじめ色がミックスされている毛糸もありますし、

ラメの入った毛糸もあります。

 

 

子どもと一緒に毛糸から探すのも楽しいですよ。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました