避難グッズで用意する衣類と便利なものとお菓子、非常食でおいしいもの

生活

突然の災害は怖いですね。

 

大きな災害が起こり、

避難しなければならない場合に備えて、

避難グッズを用意するご家庭が増えています。

 

ヘルメット、懐中電灯や救急セットなど、

避難に必要なグッズを買いそろえておけば

安心ですね^^

 

非常時にしか使用しない物もありますが、

日常生活品も避難グッズとして

準備しておかなければなりません。

 

例えば、避難所に数日滞在するようなことになれば、

衣類や食品も持って行った方がいいですよね。

 

衣類はどのくらい準備すればいいのでしょうか?

 

食品はどうでしょうか?

スポンサーリンク

 

避難グッズで衣類は何をどれくらい用意すればいい?

 

避難する時は、

動きやすい服装が一番です!

 

避難所に滞在することも想定して、

ジャージを用意しておくといいですね^^

 

夜間や早朝は冷えるので、防寒着も必要です。

 

撥水加工されたウィンドブレーカー

準備しておくと良いでしょう。

 

アウトドア用のレインコート

防寒の役目を果たしますよ。

 

下着は3日分を用意して、

長期の避難生活となった場合は、

手洗いして着まわしましょう。

 

洗うのはいいけれど、

たくさんの人がいる避難所で下着を干すのって、

ちょっと抵抗ありますよね。

 

そんな場合に備えて、

洗濯ネットを用意しておきましょう。

 

洗濯ネットに入れて干せば、

下着が直接見えないので安心ですよ^^

 

靴下ももちろん必要です。

 

冬場であれば、手袋があった方がいいでしょうね。

 

衣類は、圧縮袋に入れて保管しておきましょう。

 

圧縮袋に入れたとしても、衣類はかさばるので、

あまりたくさん持ち出さない方がよいです。

 

荷物が多すぎて、避難に手間取るようなことがないようにしましょう。

 

 

これは外せない!避難グッズで便利なもの

ウェットティッシュは便利!

 

避難する間に手や顔が汚れるかもしれないけれど、

避難先で水が使えるかどうかはわかりません。

 

ウェットティッシュがあれば、

顔や体が拭けますね。

 

それから、カイロはあった方がいいです!

 

持ち出せる衣類には限りがあるので、

寒いと感じた時にカイロを使って

体を温めることができます(^-^)

 

マスクも必需品です。

 

風邪の予防として使えるのはもちろんですが、

悪臭からも身を守ってくれます。

 

水害は、下水も汚物も流してしまうので、

家や家の周りに悪臭がするかもしれません。

 

そんな時にマスクがあると便利です^^

 

 

意外と必要!避難グッズにお菓子を用意

避難グッズには、お菓子も用意してください。

 

特に、子供がいる人はお菓子があった方がいいです。

 

お菓子は、災害に怯え、ストレスを強く感じた子供を

落ち着かせることができますよ(^-^)

 

大人にもお菓子は必要です。

糖分は疲れた体にエネルギーを補給してくれますし、

疲れた心も癒してくれます。

 

おすすめのお菓子の保存食を3点ご紹介します^^

 

1. 江崎グリコ「ビスコ保存缶30枚入」

スポンサーリンク

ビスコは、小さな子供からお年寄りまで食べやすいお菓子ですね。

 

5枚入りが6袋入っていて分けやすくなっています。

 

賞味期限は製造後5年です。

 

2. 井村屋「えいようかん5本入」

長期保存可能なようかんです。

 

食べやすく、手軽にカロリー補給が出来ます。

 

ようかんは、ボロボロこぼれないという利点もあります。

 

賞味期限は製造後5年です。

 

3. サクマ「非常・携帯用サクマ式ドロップス」

キャンディはあった方がいいですよね。

 

移動中も食べられるし、アメをなめていると

心も落ち着きます^^

 

賞味期限は製造後3年です。

 

 

非常食でもおいしいんです!一押しはコレ

 

非常食と聞くと、おいしくないイメージがありますが、

最近はおいしく食べられるように改良されているんですよ(^o^)

 

例えば、

ボローニャが製造している

「デニッシュパンの缶詰“缶deボローニャ”」

大人気の非常食です!

 

行列のできるデニッシュのお店として有名な、

ボローニャが製造している、

缶入りのパンですが、

これがとってもおいしいと評判なんです^^

 

味は、プレーン、メープル、チョコの3種類。

 

3年間の長期保存が可能です。

 

非常食メーカーとして有名な、

アルファフーズ株式会社は、

“常温でおいしく食べられる長期保存食”を

たくさん製造しています(^-^)

  
栄養のバランスも考えられているうえに、

常温のまま食べてもおいしいように

開発されているんです!

 

非常食の種類は、

さば味噌煮

いわしの煮付

ハンバーグ煮込み

肉じゃが

豚汁

筑前煮

きんぴらごぼう

ポークカレー

牛丼の具

鮭粥

ハンバーグ煮込みトマトソース

 

製造後常温で5年間の保存が可能だそうです。

 

それから、

ハウス食品「温めずにおいしい野菜カレー」も人気です。

じゃがいも、にんじんなど、ソースに溶け込んだ野菜がおいしい

野菜カレーです^^

 

具材は1口サイズにカットしてあるので、

子供やお年寄りでも食べやすいんですよ。

 

ポイントは“温めなくても美味しい”ということ。

 

保管も常温でいいそうです(^-^)

 

 

まとめ

 

備えがあれば、いざという時に助かります。

 

毎年、日本各地で大きな災害が起こっていますので、

何も起こっていない時にこそ、

備えておいたほうがいいですね。

 

上記、ご紹介した避難グッズを参考に、

ご自分のライフスタイルに合わせた準備をしてください。

 

くれぐれも、大きな荷物とならないように、

気をつけてくださいね。

 

身軽に避難することが最優先です^^

 

 

■こちらも読まれています■

本当に必要な避難グッズリスト100均でそろうもの、子供に必要なもの、食料

知らないと役に立たない!避難グッズの置き場所とあってよかったもの

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました