衣替え出すとき洗濯?保存してた衣類の黄ばみの落とし方と防止方法

生活

季節が変わって、気温の変化も感じるころに

することといえば、衣替えです。

半年ほど引き出しにしまってあったものを取り出してみると、

黄ばみがある…そんな経験はないでしょうか。

 

すぐに着たいけど、黄ばみがあると気になりますよね。

黄ばみは普通に洗濯しても、取れにくいのが困るところです。

さらにそんな黄ばんだ衣服がたくさんあったら、

気持ちも落ち込んでしまいますよね。

 

黄ばみをなくすために、衣替えする前後に

洗濯はした方がいいのか、

黄ばみがあった場合はどうすればいいのか、

そんな黄ばみへの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

衣替えの時洗濯してから着るのが正解?みんなはどうしてる?

衣替えで長い間しまっていた衣服は、

着る前に一度洗濯するのでしょうか。

それとも洗ってからしまったものなので、

出してそのまま着ていいのでしょうか。

 

色々なサイトのアンケートを見てみると、

衣替えで出した衣服は

一度洗ってから着る人の方が多いようです。

 

コメントとしては

「しまってから時間が経っているのでホコリなどが気になる」

「時間が経ってからだと良い香りがしないから」

「黄ばんでいるから」

といったものがありました。

 

置き場所にもよりますが、

たしかに洗ってからしまっても、

長い時間がたつとホコリは多少ついてしまいます。

黄ばみがあるものもあります。

 

そういうことを考えると、

衣替えのとき引き出しからとり出した衣服は、

着る前に一度洗濯した方がよさそうです。

 

 

衣替えの時に黄ばみがあるなら落とし方は?

では、衣替えの衣服を出して、

黄ばんでいるところを見つけたら、

どうすればいいのでしょうか。

 

白いシャツなどは特に黄ばみが目立ちます。

せっかく大事にしまっていたのに、

捨てるのはもったいないですよね。

 

黄ばみがあるものは、

よく洗って少しでも汚れを落としましょう。

落とし方は、シミ抜きを使う方法が一般的です。

市販のシミ抜きを気になる部分につけて、

水でひたしてしばらく置いておきます。

置く時間は5~10分ほどです。

そのあと洗濯機に入れ、いつも通り洗濯します。

 

これでだいたいの黄ばみは取れます。

黄ばみの色が濃いものや匂いが気になるものは、

クリーニングに出しましょう。

スポンサーリンク

忙しくてクリーニングを出せない。。そんな悩みを解決します!宅配クリーニングの【リナビス】

洗ってしまったのになぜ?衣替えの時に黄ばみがあるその原因

衣替えで衣服をしまうとき、

洗濯したものをしまっているのに、

なぜ出すときは黄ばんでいるものがあるのでしょうか。

 

それは時間と皮脂汚れが関係しているのです。

 

洗濯してしばらくは、

取れたように見える皮脂汚れですが、

いつも通りの1度の洗濯では、

完全に取れてはいません。

 

皮脂汚れは、時間が経つことによる油の酸化で、

その汚れが黄ばみとなって表面に出てくるのです。

 

普段は長時間しまうことがないので

目立つ前に洗っている人が多く、

気になりません。

 

しかし衣替えで数か月から半年ほどしまっている間に、

少しずつ汚れが黄ばみとなって表れるのです。

 

黄ばみの原因は、取れきれなかった皮脂汚れだったのです。

 

 

次からはきれいに!衣替えの黄ばみ防止方法

それでは黄ばみの原因がわかったうえで、

衣替えのときに防ぎましょう。

 

防止する方法は、普通に洗濯した衣服を、

しまう前にもう一度洗濯することです。

 

そのとき、特に汚れがつきやすいところは

シミ抜きをしてから洗うということがポイントです。

 

黄ばみの原因は皮脂汚れなので、

つきやすいところは脇の部分や首周りといった、

みんながよく汗をかくところです。

 

シミ抜きの洗剤は、市販のシミ抜きで十分ですが、

気になる人はクリーニング店でシミ抜きしてもらってから

しまうことをオススメします。

 

クリーニングに出しに行く時間がない人には

宅配クリーニングが便利!

しかも、次のシーズンまで預かってくれる

サービスもありますよ。

⇒ リナビス

 

しまう前に汚れをいつもよりしっかり取っておくことで、

時間が経ってからも黄ばみが出てくるのを防げるのです。

 

 

まとめ

衣替えの衣服は、しまう前からのケアが大事

ということがわかりました。

 

しまう前もしまってから出したあとも洗濯なんて大変…

と思われるかもしれません。

しかし汚れが少なくなることで、

服を着るのが楽しくなると思いますので、

ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

こまめに汚れを取り、

時間が経ってからも黄ばみの少ない

着やすい衣服を保ちましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました