日帰りバーベキューにおすすめの関西の場所とあると便利なもの

生活

今年は家族でバーベキューをしたいと思っているけれど、
「関西でバーベキューができる場所ってどこだろう」
とお困りでないですか?

その他にも、
「次の日は仕事があるので、泊りではなくて日帰りがいい」
「バーベキューで持っていくと便利なものって何だろう?」
色々と要望や疑問が沸いてくると思います。

今回は、そんな上記の疑問にまとめてお答えしていきます。

スポンサーリンク

 

バーベキューができるおすすめの場所

お気に入りの道具をお持ちであれば良いのですが、
毎年行くとは限らないし今から道具を買いに行ったり、
後片付けのことを考えたりすると

少し億劫にもなってしまいます。

そこで、手ぶらでも安心して楽しめる
関西のバーベキュー場所を2か所ご紹介します。

 

舞洲バーベキューガーデン・オーチャードグラス
大阪ベイエリアの総合レジャー施設である

舞洲スポーツアイランド内にあり、

事前予約をしておくことで、

バーベキューに必要な食材・食器の準備はもと

より、炭の着火、面倒なゴミの処理や炭の後片付け

に至るまでしてくれます。

営業時間 季節によって異なるのでご注意ください。
1~3月、11・12月   11~17時
4~6月、9・10月   11~18時
7・8月         11~19時
※ご利用は2時間制です。
定休日 水曜日(ただし春・夏休み、GW期間は営業)
12月23日~1月10日は冬期休業
基本料金 1炉4,000円(4名様から)
基本料金に施設使用料、炭・炭の着火代、後片付け、

食器やテーブル・椅子の貸し出し料を含む。

日帰り・持ち込み 日帰り可能。
冬期のみ持ち込み可能(詳細時期はHPをご覧ください)。
食材メニュー料金 表記は1人前の料金です。
夢洲セット        2,000円
舞洲セット        2,500円
咲洲セット        3,000円
国産牛BBQセット   3,000円
但馬産黒毛和牛セット 3,500円

アルコール・ソフトドリンク飲み放題 2,000円
ソフトドリンク飲み放題          650円
トイレ 和式3・洋式1・車いす用1

注意事項 包丁とまな板は持参いただくか、

事前にカットしておいてください。

予約 【電話】 06-6460-1646(受付時間:9~17時)
【WEB】 http://orchardgrass.nomaki.jp/
現地で直接も可。前日17時まで4名以上。
空きがあれば当日も可能。
住所 大阪府大阪市此花区 北港緑地2-1-10
駐車場  あり(500台)
その他、近くに「風そよぐ丘駐車場」があり。

普通車は30分以内無料で、以降は800円で駐車可能です。

 

二見浦シーサイドバーベキュー場
二見浦海岸は日本の渚100選に選ばれた波の穏やかな海岸です。
海を眺めながら、お肉や海鮮に舌鼓。
もちろん夏は海水浴も可能!近くの海の家にて

温水シャワーが浴びられます。

営業時間 9~21時
定休日 不定休
基本料金 カップルプラン 2,000円
5名まで     3,500円
10名まで    5,000円
基本料金にコンロ・炭・網・着火剤・トング・テーブルの

貸し出し料を含む。
日帰り・持ち込み 日帰り・持ち込み可
食材メニュー料金 指定がないものは1人前の料金です。
伊勢志摩の海鮮5点+焼肉+季節の野菜セット 2,000円
伊勢志摩の海鮮5点+松坂牛+季節の野菜セット 3,500円
焼肉セット              1,300円
モリモリ焼肉セット(2~3人前) 3,900円
伊勢志摩の海鮮3点セット     800円
施設情報 和式
注意事項 特になし
予約 【電話】 090-8734-8361
【WEB】 seaside-bbq.main.jp/
当日予約は電話のみ。

スポンサーリンク

住所 三重県伊勢市 二見浦荘2081-5
駐車場  あり(50台)
7・8月の海水浴シーズン以外は無料で利用可能。

 

バーベキューでこれがあれば便利!ぜひ持っていきたいもの

バーベキュー用品や調理道具以外で

あると便利なものをまとめます。

 

・トイレットペーパー
もしも、施設のトイレに紙がない場合にも使えますし、
口元や手など何かと汚れものを拭くのに重宝しますよ。
そのまま持参するのではなく、ロールペーパーホルダーに
収納していくと使いやすいです。

ウェットティッシュ
食事前の手拭きとしてや、お肉や焼き肉ソースでベタベタに
なった机を拭くのなら
ウェットティッシュの方がより便利です。

虫よけスプレー、虫刺され用の薬
バーベキューの煙である程度虫の接近を防ぐことはできます
が完全ではありません。
夏場は特に事前の虫よけスプレーが欠かせません。
刺されてしまった時のために、かゆみ止めも

持参しておきましょう。

・常備薬
せっかくのバーベキュー時に体調が優れなかったら勿体ないので
常備薬を持参しておきましょう。
ですが、どうしても辛い場合は無理をせずに

医療機関を受診してください。

タオル
汗を拭く用はもちろん、水に濡らすと

冷感が持続するクールタオルも
夏場は大活躍します。

・ゴミ袋
最低でも、燃えるゴミと燃えないゴミ用の2袋は必要です。
S字フックやゴミ袋をひっかけておくようのホルダーを持参すれば
風で飛ばされる心配もありません。

クーラーボックス、保冷剤、ラップ
食品の保存用に持っておくと便利ですよ。
キンキンに冷えたドリンクを置いておくのにも、

クーラーボックスと保冷剤は使えます。

・カッター
意外と持っていくのを忘れる切り物なので

忘れずに持参しましょう。

ペン
コップの取り違いを防ぐためなど「ちょっと書き物をしたい」
という時に限ってないのがペンです。
油性の黒マジックで良いので一本カバンに忍ばせていきましょう

まとめ

手ぶらで日帰り可能なバーベキュー箇所2選
・舞洲バーベキューガーデン・オーチャードグラス(大阪府)
・二見浦シーサイドバーベキュー場(三重県)

バーベキューである便利な道具
・トイレットペーパー、ウェットティッシュ
・虫よけスプレー、虫刺され用の薬、常備薬
・タオル
・ゴミ袋、S字フック
・クーラーボックス、保冷剤、ラップ
・カッター
・ペン

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました