バーベキューの準備リストはこれでバッチリ!室内編

生活

今度ママ友たちと室内でバーベキューをする計画を立てているけれど、

アパートやマンションで普通に室内バーベキューをしてしまうと、

煙モクモク、目は痛むし、服に匂いは染みつく…挙句の果てに、煙感知器が反応してご近所に大迷惑なんてことにもなりえます。

 

本来は外で開放的に行うのがバーベキューの醍醐味ですが、

バーベキューが出来る場所まで移動して準備から片づけまでするのは、特に子供連れで女手だけだと大変ですよね。

 

そこで、室内バーベキューにて用意した方が良いものや、

お肉の下ごしらえについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

 

バーベキューを室内でするなら用意しておくのはコレ

 

まずは、煙の出にくいバーベキューグリルを用意しましょう。

 

■ドウシシャ HOMPING 炭火パワーグリル

名前の通り炭火で焼くタイプで、熱源の外側油を流す

構造になっていることで煙を少なくする仕組みです。

火力を増す送風ファンが付いていますが、

あまり強くし過ぎるとやはり煙が上がってしまうようです。

ですが、炭に肉の油が落ちないため、

室内に臭いがいつまでも充満することなく、

大体30分くらいで臭いは消えます

つまみの目盛りは3か4くらいが、

煙と火力のバランスが丁度良くなります。

大きさは、直径36センチと小さめ。

価格は税込み14,800円です。

【URL】

https://item.rakuten.co.jp/zebrand/2bbdx2cqvt/?l2-id=pdt_shoplist_spage#10696166

 

 

■ロータスグリルLOTUS GRILL 無煙炭火バーベキューグリル

熱を反射させて焼くタイプのグリルです。

火起こし時には煙が出ますが、

一度火が安定すれば煙の量は驚くほど少ないです。

煙の量と火力の強さは紙一重で、

火力が弱いというレビューも見受けられますが、

備長炭をくだいて用いる、焼きはじめの1時間前から着火しておくなどの対策で焼き加減が変わってくるようです。

炭火を入れるコンテナはフタ付きなので、臭いのもととなる炭火に直接油がかかる心配はありません。

着火プレートにコンテナを乗せた瞬間に火がつきます。

公式ですと装置の取り付けから着火まで、

およそ3分というスピーディーさも魅力ですね。

グリルの外側は熱くならない構造ですので、

うっかり触れてしまっても安心です。

大きさは台形型で上部直径が約435mm、下部直径が約350mm。高さは約257mmです。

また、ビッグサイズのロータスグリルXLも

ありますので大人数でも大丈夫です。

価格は税込み20,736円です。

【URL】http://www.muen-bbq.jp/

 

 

■ニチネン遠赤外線グリルカセットボンベ式2,1kW CCL-101

煙が出にくい構造になっており、

カセットボンベでお手軽にバーベキューが行えます。

遠赤外線効果で、外はこんがり、中はふんわり

ジューシーな焼き上がり。

余分な油は下の水受け皿に落ちるので、

うま味は残しつつとってもヘルシーです。

また、トップカバーはフッ素加工になっているので

お手入れもしやすいです。

大きさは、横414mm×縦273mm×高さ152mm。

価格は税込み8,580円です。

【URL】https://item.rakuten.co.jp/azmax-direct/10023652/

 

 

いずれの商品を使うにしても、

煙が出にくいといえ念のため

換気扇はまわしておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク

 

 

バーベキューの肉は下ごしらえでぐっと美味しくなる!

高いお肉を買えば美味しいいに違いないですが、

大人数ともなるとそんなに豪勢に

高いお肉ばかり買うわけにはいかないですよね。

ここでは、安く買ったお肉でも柔らかく

ジューシーになる下ごしらえの方法をご紹介します。

 

必要なものは、お肉、ジップロック、

柔らかくするために必要な材料です。

自宅に余っているような食材で簡単にできますので、

ぜひ挑戦してみてください。

 

■果物

一番短時間でできる方法で、

約10~15分で完了です。

 

果物の種類はリンゴ、梨、キウイフルーツ、

パイナップルなど。

これらの果物をすりおろして、

ジップロックにお肉と一緒に入れて放置しておきましょう。

 

 

■牛乳

一番以外な方法ですが、

牛乳に一晩漬けておくと柔らかく仕上がります。

前日の準備を忘れてしまっても大丈夫、

少なくとも30分漬込めば効果があらわれますよ。

 

 

■コーラ、ビール

薄切り肉なら約1時間、ブロック肉でも

約半日漬込むだけでOK。

漬込みすぎるとビールなどの風味が

移ってしまうので注意です。

 

 

■玉ねぎ、まいたけ

玉ねぎと肉、まいたけと肉とそれぞれ

ジップロックに入れて漬込みましょう。

どらちも1時間ほど漬込むだけです。

 

 

まとめ

■煙の出にくいバーベキューグリル3選(おすすめ順)

・ロータスグリルLOTUS GRILL 無煙炭火バーベキューグリル

・ドウシシャ HOMPING 炭火パワーグリル

ニチネン遠赤外線グリルカセットボンベ式2,1kW CCL-101

 

上記2つが炭火式、最後の1つはカセットボンベ式です。

価格はロータスグリルが一番高く20,736円ですが、その分性能も良いです。

 

■バーベキューの肉の下ごしらえ(安いお肉を柔らかくする方法)

ジップロックなどに以下の食材をお肉と一緒に入れて、放置しておくだけなので簡単です。

・果物(リンゴ、梨、キウイフルーツ、パイナップル)に10~15分

・牛乳に一晩(時間がなければ30分ほど)

・コーラやビールに1時間

・玉ねぎやまいたけに1時間

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました