東京オリンピックのチケットの入手方法 予約と購入方法

お出かけ


いよいよ明日から東京オリンピックのチケットが

申し込み開始になりますね。

まだ先のことのようだけど、

こんなに早く始まるんですね。

その時の予定なんてまだ分からないけど、

ぜひ生で見たい!という人は早めの予約をお勧めします。

人気のチケットから埋まってしまいますからね。

東京オリンピックのチケット入手方法

5月9日午前10時からオリンピック公式サイトで

抽選申し込みが始まります。

抽選申し込みは公式チケット販売サイトのみです。 ↓

お知らせ|東京2020オリンピック公式チケット販売サイト

ここで申し込んだからすぐ購入できるわけではなく、

あくまで抽選の申し込みです。

 

抽選の申込期間は5月9日(木)10時から5月28日(火)23時59分です。

抽選ですが、申し込み当日はかなり混雑すると思うので

つながりにくい状況になるかもしれません。

 

まずは、チケット購入に必要なIDを登録しましょう。

IDの登録はこちらでできます。 ↓

スポンサーリンク
https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/id/

 

e-mail、住所、氏名、生年月日、電話番号、パスワードを登録します。

ID登録者の個人を特定するため、

登録した電話番号から認証用の電話番号にかけて

登録した電話番号が一致するか判定されます。

つまり、1つの電話番号で複数IDをとることはできません。

電話番号認証の手続きもID登録のページからできます。

 

今回の抽選申し込みは

2019年5月9日(木)10:00~5月28日(火)23:59

で6月20日に当選発表があります。

 

で、この抽選にもれたとしても、

公式チケット販売サイトで2019年秋以降に

先着順の販売があります。

抽選にもれたらこっち集中です。

 

さらに、公式チケット販売所が都内に

直前期販売として2020年春以降に設置される予定です。

 

また、遠方から見に行く人には

公式観戦ツアーもあります。

近畿日本ツーリスト・JTB・東部トップツアーズから

販売されます。

 

これらのツアーも抽選受付で2019年5月以降に

開始される予定です。

 

ゆっくり楽しみたい方には

会場内のラウンジでの飲食サービスがついた

ホスピタリティパッケージもあります。

これは2019年6月以降に申し込み受付の予定です。

 

購入手続きは2019年6月20日(木)から7月2日(火)

の予定なので今からまだ間に合うので

クレジットカードを持っていないなら、

今のうちに作っておくといいですよ^^

 

なんでかっていうと、競技会場内での支払いは

現金かVISAカードのみなので、

この機会にVISAカードを作っておくのがベスト。

 

混雑する中で現金を出し入れしていたら、

時間もかかるし、会場に大金を持っていくには

不安がありますし。

 

チケットの申し込みをしたら、クレジットカードもすぐに

申し込めば支払いの時に間に合います。

 

年会費無料でオリンピック以外にも毎日に便利な

カードといえば、やっぱり楽天です。

たまったポイントがいつもよくいくお店で使えるのが

便利すぎてたまりません。

 ↓ お申し込みはこちら

楽天カード

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました