松山から広島に行くには?フェリー、スーパージェット、車の場合

お出かけ

 

松山から広島に行く時にはフェリーとスーパージェット、

車で行く場合どれが安くて早く着くのか?

大人料金、学割、小人料金を調べてみました。

 

松山から広島まで往復した場合の安い金額順

車は松山城から原爆ドームまでを基準にしています。

高速道路は休日ETC割引、普通車燃費22km/L 

ガソリン141円/L で計算しています。

 

松山-広島 大人1人の場合

1位 フェリー往復        6,840円

2位 スーパージェット+フェリー10,450円

3位 車で往復(片道193km)   11,094円

4位 スーパージェット往復   13,490円

5位 フェリー+車(片道5.5km) 17,871円

 

大人一人で行くならフェリー往復が一番安いです。

車を乗せると高くなるので広島についてからの

移動手段に電車やバスを使っても安く済みます。

車を乗せる料金は2019年9月30日までの料金で

計算しています。通常は5m未満で片道12,030円なので

往復24,060円になり、一番高くつきます。

 

広島についてから車での移動が便利な場合は、

いっそ松山から車で往復する方が安くなります。

 

ですが、時間もかかり疲れることを考えて

選ぶのがいいです。

 

時間的にはフェリーでも車でも3時間10分ほど

かかります。時間的に最も早いのはスーパージェットの

呉港によらない時間を選んで宇品港からバスで行く場合。

1時間30ほどで原爆ドームまで行けます。

 

松山-広島 家族で行く場合

大人1人と学生(中学生から大学生まで)1人と行く場合

なら車で往復が一番安いです。

1位 車で往復   11,094円

2位 フェリー往復 12,600円

3位 フェリーに車のせ往復 23,560円

4位 スーパージェット+フェリー 24,360円

5位 スーパージェット往復 31,600円

 

大人一人と子供1人で行く場合なら

フェリー往復が一番安いです。

1位 フェリー往復 10,260円

2位 車で往復 11,094円

3位 スーパージェット+フェリー 15,800円

4位 スーパージェット往復 20,240円

5位 フェリーに車のせ往復 21,220円

 

家族で一緒に行く人数が増えるほど

車で行くのが安くなります。

ですが、片道3時間ほどの運転になるので、

一人で余裕があるひと、家族で交代できる人でなければ

負担になるので疲れることも考えて選んでくださいね。

スポンサーリンク

 

 

松山―広島 歩く時間で選ぶ場合

慣れないところで長く歩いて道に迷って不安という方、

子ども連れて長くは歩けない、という人には

船で宇品港までいって宇品港からは電車で行くのが

歩く時間が一番少なくて済みます。

 

私は高校生の子供と紙屋町周辺までいきましたが、

電車で行くのがとても便利でした。

フェリーを下りてから電停まで徒歩5分ほどですが、

船を降りて広島港のターミナルまでが5分ほどかかり、

ターミナルを自動ドアから出ると目の前が電停になっています。

 

ターミナルまでは船から降りた人がみんな歩いていくので、

道が分からない不安などなく、ただ出口に向かっている

という感覚でした。

ターミナルを通り過ぎて扉を抜ければ目の前が電停というのは、

なんの不安もなくいけました。

 

また、電車が数台止まっていましたが、駅員さんに聞けば

どの電車かすぐに教えてくれるので、これまた何の不安もありません。

 

もちろん、事前にどの電車か調べていきましたが、

分かっていても不安なものです。

その点、駅員さんも親切でよかったですよ。

 

長い船旅も朝早くだったので、寝てもよし景色を眺めてもよしで、

案外たのしめます。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました