レタスの保存方法 ちぎった場合 いつまでもシャキシャキで美味しく保存

生活

レタスの丸ごとの保存方法って、

キッチンべーにくるんだり、

爪楊枝をさしたり、

いろいろありますよね?

 

でも、半分にカットしたものを買ったり、

あらってちぎったものが余った時の場合など

ちぎったレタスの保存方法はどうたしたら

いいのかなかなか書いてるサイトもないので

まとめてみました~。

 

これで少し余ったりしても大丈夫。

お弁当用にもおいておけます♪

 

それでは、見てみましょう^^

スポンサーリンク

レタスの保存方法 ちぎった場合

1.水につける場合

レタスをちぎって丁寧に洗ったら、

食べやすい大きさにちぎります。

 

保存容器にいれてレタス全体が

つかるように水をいれます。

 

そのまま冷蔵庫で保存しましょう。

 

水は1日1回取り替えてくださいね。

 

2.ボウルやジップロックなどの保存袋にいれる場合

洗ってちぎったレタスの水をしっかり切ります。

スポンサーリンク

大きめのボウルにいれ、レタスの上に

ペーパータオルを3枚ほどのせてラップをぴったりかけます。

冷蔵庫で保存します。

 

保存袋にいれる場合は洗ってちぎったレタスを

しっかり水けを切ってペーパータオルで包んで

保存袋にいれて冷蔵庫で保管します。

 

水で洗った後、新しい水にクエン酸やレモン汁を少したらして

20秒ほどつけておくと、水切りした後にも端から茶色くなるのが防げます。

 

3.50℃洗いで保存する場合

ちぎったレタス)50℃ののお湯に2、3分つけておきます。

その後、取り出して水けをしっかり切って、

保存容器や保存袋にいれて冷蔵庫で保存します。

 

 

レタスの保存期間はどれくらい?

保存方法が分かったところろで、

ちぎったレタスの保存期間はどれくらいかになりますよね?

 

・水につけたまま保存の場合 一週間程度

・水けを切って保存の場合 数日

・50℃洗いをした場合 4~5日程度

 

ちぎった場合は丸ごとの場合より保存期間が短くなりまが、

少量なのですぐに食べきることができるかと思います。

 

さいごに

ちぎってまとめて用意しておけば、

毎朝のお弁当作りにも手間なくいれられて、

大活躍ですね。

 

シャキシャキしたレタスをおいしまま保存してくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました