セブンイレブンのサラダチキン チーズ味のカロリーと口コミ

生活

サラダチキン、今回はセブンのですよ~。

でもチーズ味。

 

食べ比べならまずはプレーン味だろ!

つというツッコミはなしで(;^_^A

 

たんに、うちの子がチーズをすきだから

という理由です。

 

今回もサラダチキンの味やカロリーなどに

迫ってみたいとおもいます。

スポンサーリンク

 

セブンイレブンのチーズ味サラダチキンのカロリー

ダイエット目的で買い始めたサラダチキン。

チーズ味にひかれましたが、やっぱりチーズの分

カロリーは高いんでしょうか。

 

ファミマの淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンのカロリーは

100gあたり105kcal

内容量は110gなので、1パック食べると115.5kcalでした。

 

今回のセブンイレブンサラダチキンチーズ味は

100gあたり124kcal

内容量は110gなので1パック食べると136.4kcalです。

ブランドは違いますが、やっぱりチーズ味の方が

カロリーが高いですね。

 

それでも、白米やバーガーより断然カロリーが少ないです。

 

 

セブンイレブンサラダチキン チーズ味の炭水化物

次は栄養成分表示を見てみましょう。

 

100gあたりですが、ファミマの藻塩の国産鶏サラダチキンと

比べると(ファミマ、セブンの順で書いてます)

たんぱく質21.1g 25.9g

脂質 1.7g 1.8g

炭水化物 1.3g 1.0g

糖質 1.2g

食物繊維 0.1g

食塩相当量 1.6g 1.47g

スポンサーリンク

こんな風になってます。

 

チーズ味なのでカロリーもたんぱく質もプレーン味より高いのは

わかりますが、炭水化物や食塩相当量が少ないのはおどろきです。

 

こってりしそうなイメージのチーズ味ですが、

サラダチキンだけに案外ヘルシーです。

 

チーズ味でも罪悪感なく食べられそうです♪

 

 

セブンイレブン サラダチキンチーズ味の原材料

カロリーや塩分の他に気になるのが原材料。

内容は、

鶏むね肉、還元水、たん白加水分解物、ホエイパウダー、

食塩、チーズ、砂糖、チーズ加工品、乳化油脂、水あめ、

濃縮レモン果汁、香辛料、卵粉末、

ポリリン酸Na、酒精、調味料、香料、カロチノイド、

酸味料、増粘剤、乳化剤

となっています。

ポリリン酸Naからは添加物となっています。

 

これを見て添加物が気になる方は選んでくださいね~。

 

 

セブンイレブンサラダチキン チーズ味の味

 

個人的には薄味が好みなので、それを前提で読んでください。

チーズ味はちゃんとチーズの味がします。

娘はちょっと燻製ぽい感じ。と言っています。

とろーりとろけるタイプじゃないので、

しっかり表面についています。

 

肉質はこれも柔らかく胸肉をファミマとあまり変わりません。

もちろん、そのままでも食べられるし、純粋に美味しいです。

 

 

さいごに

今回のセブンイレブンのサラダチキン198円 (税込み213円)

はプリマハムさんとの共同開発なんです。

 

ファミマと一緒ですね!

ということは、セブンイレブン とファミマのサラダチキンは

似たような味 ということになりそうです。

 

で、プリノハムのホームページでは、

サラダチキン、4種類でした。(2018/3/21時点)

どれも価格は198円(税込み213円)です。

 

プリマハムではプレーン、ハーブ、スモーク、レモン&ペッパー

の4種類です。セブンイレブンではプレーン、チーズ、ハーブ、

スモークです。

 

レモン&ペッパーとチーズ味がちがうだけなんですね。

二つの商品を同じ味で比べてみたいところです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました