年賀状のお年玉 当選番号期限2018

生活

年賀状のお年玉当選品、何気にきになりますよね?

あなたはもうチェックしましたか?

 

お正月に年賀状が届いた時には気になるものの、

抽選日が1月中旬なのでその頃には忘れてて、

ふと思い出したけどいつまで交換できるんだっけ?

なんてこと、ありますよね?

 

ここでは当選番号と当選品、交換期限について

まとめています。

何か当たってるといいですね!

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

 

年賀状の2018年お年玉当選番号と当選品

当選番号は各組共通なので組番号は見なくてOKです。

下6桁だけチェックしましょう!

 

等級 賞品名 当せん番号
1等
(下6けた)
セレクトギフト(12万円相当/1万点以上の商品・旅行・体験プラン等からの選択)
又は現金10万円
7 8 4 6 4 0
2等
(下4けた)
ふるさと小包など
(39点の中から1点)
3 2 6 0
3等
(下2けた)
お年玉切手シート 2 7

8 6

 

 

 

年賀状のお年玉当選番号が当たったときの交換期限2018年

年賀状のお年玉抽選に当選したら交換にいきましょう。

商品引き換え期間には期限があります。

 

 

2018年の場合は1月15日から始まっていますが、

交換期限は2018年7月17日までです。

 

宝くじだと1年ありますが、年賀状のお年玉では

約半年なので忘れないうちに交換に行ってくださいね。

 

交換できる時間は窓口営業時間なので

最寄りの郵便局の営業時間を確認しておきましょう。

 

場所によって早く閉まったり、

土日も営業してくれていたりと違っていますので

気を付けてくださいね。

 

 

 

年賀状のお年玉商品の交換方法

年賀状のお年玉が当選して交換するときに郵便局にもっていくもの

を確認しておきましょう。

 

・当選はがき

・1等や2等が当たった場合は、本人確認ができる

運転免許証や健康保険証などが必要になります。

会社宛ての年賀状が当選していたら、関係者であることが

確認できる証明書も必要になります。

会社名の確認できる保険証があればOKです。

スポンサーリンク

 

パートなどで保険証がない場合は本人確認できるものと、

社員証があれば大丈夫でしょうが、詳しくは郵便局に

お問い合わせください。

 

もちろん、1等2等以外は当選はがきさえあれば

すぐに交換してもらえますよ!

本人確認書類などは必要ありません。

 

 

お年玉当選品の内容

 

1等賞品 リンベル スマートギフト120,000ポイント

ポイント制という新しい選べるギフトです。

一般的なカタログギフトだと、どれか1点を選ばないと

いけませんが、

このカタログだと120,000ポイントを自由に分けて使えるし、

足りない分はクレジットカードで払うこともできます。

これなら、どれもいらないけど仕方なく選ぶ…っていうことが

無くなりそうですね。

体験ものだけで500点も掲載があり、

有名温泉旅館のペア宿泊とか、

有名レストランのランチやディナーのペアというのもありました。

ペアってところがいいですよねー^^

 

食べ物だと約2,600点、

キッチン・美容品だと約1,000点もあります。

おしゃれなバルミューダトースターもありました。

 

家電・雑貨は約7,000点。人気のダイソンコードレスクリーナーもあります。

ルンバもありましたよ~。

 

現金10万円を選ぶこともできます。

これは選ぶのが楽しみですね。

 

2等のふるさと小包なども食品から日用雑貨まで、ありました。

3等はお年玉切手シート。62円と82円が一枚ずつセットになったものです。

 

賞品の内容について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました