父の日の料理の献立に人気の料理とおつまみレシピでありがとうを

父の日

「父の日」が近くなってくると何をプレゼントしていいか

悩みますよね。

年上の人に物をあげるとなると

何となく毎年似たようなものになってしまったり、

ワンパターン化してしまう事ってありませんか?

 

そこで今回の「父の日」は料理で

「お・も・て・な・し」というのはいかがでしょうか。

 

夕食全部とはいかなくても

一品だけ心をこめて作れば

お父さんも喜んで食べてくれると思いますよ。

 

そこで今回は人気の献立から

お酒を嗜むお父さんにぴったりのおつまみも

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

父の日に料理の献立で人気なもの5選

1つ目は仕事から帰って来て食べたいのは

やっぱり「お肉」という事で

まずは「肉巻きおにぎり」です。

【材料】
牛肉(薄切り)・・・100g
白米・・・3膳
すき焼きのたれ・・・大さじ1
ゴマ・・・お好みで
すし酢・・・お好みで
サラダ油(またはごま油)・・・適量

【作り方】
①白米を2つに分けて1つにはゴマを混ぜ、

もう一つにはすし酢を混ぜます。

それぞれお好みのおにぎりにしてください。

②①のおにぎりに肉を巻いていきます。

おにぎりが隠れるように巻くのがポイントです。

③フライパンに薄く油を引き中火で表面を

焼いていきます。焦げないように注意して下さい。

④表・裏・側面とまんべんなく火を通し全体を焼きます。

火が通ったら一度火を消します。

⑤キッチンペーパーでフライパンの汚れを拭き取ります。

そこにすき焼きのたれ大さじ1をかけて

肉巻きおにぎりに絡ませてできあがりです。

 

2つ目もやっぱり「お肉」です。そして奮発して「ステーキ&カレー」なんていかがでしょうか。

【材料】
ボンカレーゴールド(大辛)・・・1袋
ステーキ肉・・・1枚
ビール・・・お肉が浸る量
バター・・・1~2片
ミックススパイス・・・適量
ガーリック(粉末)・・・適量
オリーブオイル・・・適量
A オイスターソース・・・大さじ1
A 赤ワイン・・・大さじ1
A しょうゆ・・・大さじ1

【作り方】
①<下準備> 焼く30分前に肉をビールにつけておきます。

②肉の水気をペーパータオルなどでふき取り、

ミックススパイスとガーリックを両面にまぶします。

③ フライパンにバターとオリーブオイルを入れて熱し、

肉を両面焼いていきます。よく混ぜ合わせた

Aを入れて、軽く煮込みます。

④器にごはんとカレーを盛り付け、②を乗せます。

飾りつけにトマトとクレソンを添えてもいいですね。

 

 

3つ目はケーキをあげたいけど甘いものが苦手なお父さんにおすすめの「ポテトサラダのサンドイッチケーキ」です。

【材料】
サンドイッチ用食パン・・・6枚
マッシュポテト(作りたての熱いもの)・・・270g
ミックスベジタブル(しっかり水分を切ったもの)・・・50g
スライスチーズ(とろけないタイプ)・・・4枚
豆乳・・・小さじ2+大さじ1
マヨネーズ・・・20g+10g
バター・・・10g+10g
粒マスタード・・・小さじ4
塩、コショウ・・・適量
野菜コンソメ・・・少々
キュウリ・・・2/3本
レモン汁・・・大さじ1/2
飾り用茹でにんじん・・・適量

【作り方】
①マッシュポテトをⒶ140gとⒷ130gに分けます。

②Ⓐのポテトに、バター10g、マヨネーズ20g、

豆乳小さじ2、野菜コンソメ、塩、コショウを加え混ぜ、

ミックスベジタブルを加えさらに混ぜます。

③Ⓑのポテトに、バター10g、マヨネーズ10g、豆乳大さじ1、野菜コンソメ、塩、コショウを加え混ぜます。

④キュウリを薄くスライスして、軽く塩を振り

2~3分おいたら水で洗い流し、水気をしっかり切ります。

そしてレモン汁をまぶしてください。

⑤食パン4枚に粒マスタードを塗り、

スライスチーズをのせて、②をのせます。

⑥ ⑤を2つずつ重ねて、食パン2枚をそれぞれにかぶせます。

ラップで包んで冷蔵庫でしばらく休ませた後、

6等分にカットします。

⑦ ③を絞り出し袋に入れて⑥の上部に絞ります。

中央に水分を切った④をのせて、

型抜きしたにんじんを飾ってできあがりです。

 

4つ目は「ビーフストロガノフ」です。

難しそうに思いますが意外に簡単で

しかも手が込んでいるように見える見栄えのいい料理です。

【材料】
牛こま肉・・・300g
玉ねぎ・・・1個
マッシュルーム・・・8個
小麦粉・・・大さじ1
バター・・・10g+5g
生クリーム・・・100cc
塩、こしょう・・・適量
■ 調味料
ケチャップ・・・大さじ2
ウスターソース・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
固形ブイヨン・・・2個
水・・・300cc

【作り方】
①牛こま肉に下味で塩胡椒して、小麦粉を絡めておきます。

玉ねぎを5~6㎜の半月切りにし、

マッシュルームは輪切りにします。

②フライパンにバター10g入れ、

玉ねぎを焦がさないよう炒めます。

透明になってきたらマッシュルームを入れて火を通し、

一度皿に取り出します。

③フライパンは洗わずに、バター5gを入れて

スポンサーリンク

牛こま肉を焼きます。②を戻して調味料を全て入れた

ら蓋をして中火で10分煮込みます。

④ 生クリームを入れて、塩胡椒で味を調えたら完成です。

あれば彩と香りにパセリをかけて下さい。

 

最後はデザートです。簡単に甘すぎない

「コーヒークリームのサンドイッチ」を作ってみましょう。

【材料】
サンドイッチ用食パン・・・6枚
生クリーム・・・200cc
砂糖・・・20~30g
★インスタントコーヒー・・・10g
★お湯・・・小さじ1
デコレーション用のコーヒービーンズチョコレートや

エディブルフラワーなど・・・適量

【作り方】
①食パンを3枚ずつ重ね、各3等分にカットします。

② ★を合わせて溶いておきます。

③②と生クリーム、砂糖をボウルに入れ、

9分立てにホイップします。

④①のパン→③のコーヒークリーム→パン→

コーヒークリーム→パンの順に

重ねていきます。それを6個作ります。

⑤④の上にコーヒークリームとチョコレートで

デコレーションして完成です。

 

 

父の日に料理のプレゼントならおつまみもぜひ!


晩酌をされるお父さんにはぜひおつまみも

作ってあげたら喜ばれるのではないでしょうか?

簡単に作れるおつまみをご紹介したいと思います。

 

1つ目はビールのお供にぴったりの「唐揚げ」です。

鶏の胸肉を使うのでちょっとヘルシーに食べられます。

【材料】
鶏胸肉・・・300g
にんにく・・・2片
しょうが・・・2片
片栗粉・・・適量
揚げ油・・・適量
醤油・・・大さじ2〜3
酒・・・大さじ2〜3

 

【作り方】
①鶏胸肉は一口大に切ります。

②にんにくとしょうがをすりおろして、

醤油と酒を加えて混ぜ合わせます。

③②に①を入れ、半日程漬けて味を染み込ませます。

④③のつけ汁がとろりとするくらい、片栗粉を入れます。

⑤180度の油できつね色になるまで揚げます。(8分前後)

⑥油を切ったら完成です!お好みで大根おろしやレモンを添えるとさっぱりしますよ。

2つ目はクリームチーズを使った簡単おつまみです。

【材料】
「キリ」クリームチーズ・・・18グラム 6個
大葉・・・3枚
しらす干し・・・10グラム
梅干し(甘め)・・・1個

【作り方】
①梅干しは、種を抜いて包丁で叩いて梅肉にします。

大葉は半分に切ります。

②器に大葉・クリームチーズ・梅肉・しらす干しの順

に置いていきます。

③②をキレイに盛り付ければ完成です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

すごく手の込んだものを作ろうとしなくてもいいと思います。

あなたが作ってくれたという事が

お父さんにとっては嬉しいプレゼントなのではないでしょうか?

 

また、これを機に父の日以外にも一品作ってあげれば

お母さんの負担も減らしてあげることができるはず!

 

私も今度の父の日に頑張って手料理を振る舞いたいと思います。

一緒に頑張りましょう。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました