子供に腕時計は必要?何歳からさせていいの?おすすめ腕時計

子育て

子供が大きくなるにつれて、色々必要なものが

増えてきますね。

 

 

勉強道具や遊び道具などだけじゃなく、

今では携帯電話を持っている子供も増えてきており、

決して珍しい光景ではなくなってきています。

 

 

そんな中、腕時計は皆さんお子さんに

持たせているでしょうか?

 

 

携帯電話を見れば時間がわかるのですが、

携帯はまだちょっと早いかなという時に、

まずは腕時計からとかが一般的だと思います。

 

 

今回は、そんな腕時計について何歳から必要か?おすすめの腕時計はどんなものがあるか?をまとめています。

 

スポンサーリンク

 

子供に腕時計は何歳からさせていいの?

 

何歳からとかいう決まりはもちろんないですが、

持つ前には時間を理解していないといけませんよね。

 

 

大体、小学1年生の授業で、時計を使った

簡単な計算式の授業をすると思います。

 

 

とゆうことで、小学校1年生あたりで、

時計を持たせてもいいかもしれませんね。

 

 

また、幼稚園から、小学生に上がることによって、

子供の行動範囲はうんと広がると思います。

 

 

子供の自由に遊んでもいいのですが、

あまり遅くなってしまっては心配です。

 

 

子供との約束で「暗くなるまでには帰ってきてね」ではなく、

具体的に「5時までに帰ってきてね」と言った方が、

スポンサーリンク

子供にもわかりやすいし、

もし事件や事故に巻き込まれてしまった場合、

それに気づくのが少しでも早くなるでしょう。

 

 

そういった意味で、もし子供に時計を持たせるなら、

小学生に入ったぐらいがいいでしょう。

 

 

 

子供に喜ばれる腕時計人気売れ筋ランキング

 

子供用で人気のある腕時計を何点か紹介いたします。

 

 

まず紹介するのは、CITIZENのQ&Q 腕時計です。

 

スタイリッシュで見やすい文字盤と

10気圧の防水性を備えた、普段使いにちょうど良い

腕時計です。

 

34ミリと少し小さめなサイズなので、

お子様用としても最適です。

 

お子様の最初の腕時計にちょうど良いのではないでしょうか。

 

 

次に紹介するのはCACTUSのキッズ腕時計です。

 

カクタスは子供の目線で企画・製造された、

メイドインオーストラリアの子供用腕時計です。

 

 

カラーリング、デザインも子供たちが好きなものを

たくさん取り入れ、胸が躍るような時計を数多く生産しています。

 

 

子供たちの世界を理解して作られたカクタスは

世界中のたくさんの子供たちに愛用されています。

 

 

ベゼルにストーンをあしらい、

可愛らしいティアラのチャームが付いています。

 

 

大人びた女の子が喜びそうなデザインですね。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

時計をもち、時間に対して意識を高めておけば、

将来的に信用を生むでしょうし、

自分の事を早いうちから自己管理する意識を

持たせることもいいかもしれません。

 

 

子供の成長を促す意味でも、

早めに時計を購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました