札幌雪まつりのもう一つのお楽しみ?雪像解体の瞬間を目撃せよ!

イベント

今年で第69回を迎える、『札幌雪まつり』を知っていますか?

(※公式サイトでの正しい表記は『さっぽろ雪まつり』です)

 

 

PPAPで話題になったピコ太郎や、トランプ大統領など

表情豊かで、バラエティに富んだ人物の雪像から、

 

 

15メートルの高さまで雪を積み上げて

お城やオブジェなどを削り出したものまで

 

 

さまざまな雪像を楽しむことができるんです!

 

 

そんな『札幌雪まつり』。

調べていたら気になるワードを発見しました。

 

「むむ。“雪像解体”とな・・・?」

 

今まではお祭りが終わったら、

ひっそり解体されていたらしいのですが、

 

 

いつのまにやら見学ツアーなるものが出来ている!!

 

 

作成する工程を見せるイベントは数あれど、

破壊する部分までショーにしてしまうとは面白いですよね。

 

 

今回は、雪像解体の見どころや

見学ツアーについて、まとめてみました。

 

 

札幌雪まつりに行かれる予定がある方や、

見学ツアーの申し込み先が知りたい方の

参考になればと思います♪

スポンサーリンク

 

札幌雪まつりは雪像解体の様子も見どころだったりする

まずは、各開場の開催期間と催し内容を軽くご紹介します。

 

大通会場とすすきの会場は、

平成30年2月5日~2月12日まで。

 

雪像や氷像はこちらの会場でご覧になれます。

 

 

札幌市スポーツ交流施設である、つどーむ会場は、

平成30年2月1日~2月12日まで。

 

こちらの会場では、雪で作った滑り台やスノーラフトなど

お子様でも楽しめるアトラクションが用意されています。

 

 

どの会場も、屋台やイベントが合わせて行われます。

 

 

 

それでは、雪像解体のお話へ移りましょう。

 

雪像の制作にかかる日数は長くて1ヶ月ですが、

壊すのには1日もかかりません。

 

 

お祭りが終了したら、翌日早朝からショベルカーでガツガツ壊していって、

10時頃にはあらかた形がなくなっているみたいです。

(氷像に関しては、お祭り終了後すぐに解体作業に入ります)

 

 

なかなかの人気で、

解体時には観光客や地元住民で賑わいます。

 

 

世界遺産の建築を模した雪像が、

ここぞとばかりに目の前で壊されていく様子は圧巻ですよ。

 

 

破壊衝動的な部分を満たしてくれると言いますか・・・。

 

 

うわー。上だけ読むと、私、変態みたいですが。

ち、違います。違いますったら!^^;

 

 

見ていてスッキリする!という感じでしょうか。

 

 

 

また、キャラクターの雪像が

どこから崩されていくのかを、

 

 

「あー、そこからいきますかぁ」

 

「間一髪・・・助かった。と思ったら、うわあぁあああ」

 

 

などと、実況しているツイッターも多くあり

みなさんが楽しみながら見学している様子がうかがえます。

ほんと読んでて面白かったです。

 

 

苦労して作ったのだから壊さないでほしいとの意見もあるようです。

 

 

ですが、雪解け時の危険性から、

そのまま残しておくのは難しいとのこと。

 

 

もったいないですが、安全が第一ですからね。

 

 

それでは、見どころまとめです。

 

 

◆見どころその①

普段自力で壊すことができないものが目前でどんどん破壊されていくので

一種の爽快感が味わえる!

 

 

◆見どころその②

キャラクター系の雪像が壊されていく様を実況している記事を読んだり、

スポンサーリンク

逆に自分で実況するのも楽しい!

 

 

 

札幌雪まつりの雪像解体見学ツアーがあるらしい?

 

札幌雪まつりへ向かうにあたって、

解体見学ツアーを組んでいる旅行会社をご紹介します。

 

 

◆Club Get’s

1泊2日 と 2泊3日 があり、どちらも 25,800円~

※現在、ツアー販売は終了しているみたいです(涙)

やはり競争率は尋常じゃない様子・・・!!

【公式】https://www.clubgets.com/sapporo/yukimatsuri/

 

 

◆読売旅行

2泊3日 49,900~

フィナーレさっぽろ雪まつりと豪快!雪像解体ツアー3日間

こちらは関西発のようですね。

【公式】https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/yukimatsuri/index.aspx

▲雪祭り特集ページ

上記ページから、「ツアー一覧」>「関西発」をクリック。

 

 

ツアーの方が、より近くで見学できるメリットがあるそうですが、

競争率の激しさが半端ないです。

 

 

ツアーの販売が始まったら即効で予約を取ってもらうのが宜しいかと。

 

 

やだやだやだ!

今回の雪像解体が見たいんだよー!!

 

という方に。

私、考えました。

 

 

通常の札幌行きまつりツアー、もしくはフリープランに申し込んで、

早朝見に行けば良いのでは?と。

 

 

もちろん、解体見学ツアーの方が

何時何分にどこどこ集合です、とか全部決めてもらえて楽なんですがね。

 

 

 

ポイントは以下の2つ。

 

会場近くに宿泊先がある

 

=> 通常の札幌雪祭りツアーを開催しているところは、

宿泊先も会場近くになりやすい。

 

早朝見学になるので、会場の近くに宿泊できるのがベスト。

 

 

 

最終日に会場に到着できるようにする

 

=> すすきの会場は氷像で溶けやすいので祭り終了後即解体のようですが、

他会場は翌日早朝からの作業になります。

 

よって、早朝作業を見学するなら、お祭り最終日を出発日に設定し、

1泊2日、あるいは2泊3日以上で予約すると良いかと思います。

 

ちょっと調べた感じだと、

この2つがかかりました。

 

◆TRAVEL GEO

1泊2日 25,800~

札幌ビューホテル大通公園へ宿泊

 

◆たびらい

2泊3日

ホテルリソルトリニティ札幌へ宿泊

 

 

 

とりあえず、札幌の地に足が着けばこっちのもんです!

あとは早起きできるかが勝負。

 

 

 

それから、やはり札幌の冬は冷えます

しかも早朝ですからね、凍えますよ。

 

 

外でじっと立って解体の様子を見る時には、

防寒対策をしっかりと!!

 

全身にホッカイロを貼りつけるくらいの勢いで

準備して行った方が良いですね。

 

 

 

まとめ

今回は、札幌雪まつりの雪像解体と、

見学ツアーについてお届けしました!

 

 

要約すると・・・

 

・雪像解体見学はかなり人気。実況も楽しい!

 

・見学ツアーは高競争率!早めに予約するべし!

 

です。

 

 

実は調べているうちに、

プレ札幌雪まつりツアーなんてのも見つけて気になってます。

 

雪像を制作しているところを見学できるツアーです。

 

 

いや~、最初から最後まで余すところなく見せてくれるんですね~。

 

 

札幌雪まつりの公式サイトもあります。

こちら => http://www.snowfes.com/

 

イベントや公式記念品など、まだまだ出ていない情報がありますので

こまめにチェックしておくと良いでしょう♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました