冬の洗濯物の乾かし方 外干し部屋干しどっちが乾く?

洗濯

冬の寒い時期の洗濯物干しは

たくさんある家事の中でも嫌な作業の

一つだと思います。

 

それでも、天気がよければ

外に干した方が気持ちよく乾くし

室内に干すと嫌なにおいがして

すっきりしないと思っている人は

多いのではないでしょうか。

 

私はフルタイムで仕事をしているので

基本的に外に洗濯物を干すことが

できません。

毎日空いている部屋か、浴室に干しています。

用心のためと、万が一雨が降ったりしたときに

対応ができないからです。

 

洗剤を室内干し対応のものにしたり

除湿をするようにしたりと

いろいろ対策はしていますが

それでもやっぱり外に干すより

乾きにくいのが現状です。

 

洗濯物の外干しと部屋干し、

いったいどちらの方が乾くのか

それぞれ比較をしてみました。

 

そして、部屋干しで乾くコツもまとめています。

 冬でもすっきり乾かせます。

スポンサーリンク

 

冬の洗濯物は外干しと部屋干しどっちが乾く?

まずは、外干しと部屋干しのメリットとデメリットを

見ていこうと思います。

 

・外干し

 

外干しのメリットは、お日様に当てることができ

風も通しやすいので、さっぱりと乾くというのが

イメージだと思います。

実際、天気のいい日などは外に干す方が

お日様のにおいで気持ちいいですよね。

 

ただ、私のように昼間仕事をして家にいないと

何かあったときに対応できないので

生活形態によってはデメリットの要素は大きいです。

 

あと、時期によっては黄砂や虫なども付着して

取り込むときに困ることってありませんか?

 

・部屋干し

 

部屋干しは、共働き家庭や一人暮らしには

基本中の基本です。

盗られたり見られたりすることもなく。

また天気を気にしなくていいので安心です。

 

天気を気にせず干せるので、便利なのですが

気になるのは生乾きの匂いです。

乾くのにも時間がかかりますし、

除湿器を使用しても、今度は電気代という

問題がのしかかってきます。

 

では、どちらの方がいいのでしょうか。

メリットとデメリットを見てみましたが、

正直どちらも良い点悪い点があるというのが現状です。

一番いいのはそれぞれのメリットを利用して

うまく組み合わせて乾かすことなんです。

 

家庭事情などで、外干しがいいといわれても

無理なものは無理です。

 

外干しで、万が一の天気が気になるなら

屋根のある場所に干したり、

室内干しでにおいや生乾きが気になるなら

除湿器などを併用したりと

方法はいくらでもあります。

 

スポンサーリンク

部屋干しの臭いが気になる人はこちらを参考にしてくださいね。

洗濯物を部屋干しした時の臭い対策 原因と臭くならない方法ズバリ

 

 部屋干しに便利なグッズもありますよ。

洗濯物を部屋干しするときのアイデア 乾かし方と便利グッズ情報

 

快適な選択環境を整えて

すっきり洗濯物を乾かすようにしましょう。

 

冬の洗濯物夜干しで乾く?部屋干しのコツ

寝る前に洗濯をして、夜の間に干しておく、

という方も多いのではないでしょうか。

朝になって乾いていれば、取り込みまでできて楽です。

朝のバタバタした忙しい時間を

洗濯に取られないのはうれしいですよね。

 

夜干しでも、やり方次第で洗濯物を

乾かすことはできます。

 

部屋干しでは、一緒に除湿器をかけると

とても早く乾くのを知っていますか?

我が家でも実行していますが、

風呂場に洗濯物を干して、除湿器をかけて締め切ると

予想以上に早く乾きます。

 

夜の間に乾かしたい人は、このやり方だと

朝には乾いているのでおすすめです。

除湿器がない場合は、リビングなどで

扇風機などで風を洗濯物に当ててやると

乾きがよくなりますよ。

 

この時、密着して洗濯物を干すと

風通しが悪くなりますので気を付けましょう。

 

また、夜寝るときに、寝室で干しておくと

乾燥しやすい夜の加湿機能にもなりますので

おすすめです。

ただしその場合も、除湿器や扇風機、

エアコンの風などがあたるように

気を付けておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

外干しと室内干しには、それぞれ

メリットとデメリットがあります。

 

どちらがいいということではなく、

生活方式によってどちらかしか無理な場合も

多いと思います。

 

うまく状況に応じて組み合わせながら

冬の時期の洗濯物干しをのりきりましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました