共働きだとご飯作りたくない!!楽になるための秘訣

料理

 

共働きなのに、女性の方がご飯を作るのが当然、

あるいは、ほぼ女性が作る、という家庭が多くないですか?

 

そういう我が家も女の私がご飯作り担当です。

専業主婦時代はそれが当然だと思っていたし、

共働きの親に育てられた私は、

主に母が作っていたので無意識にそう思っている部分もありました。

 

が、実際フルタイムでの共働きとなると、

私は家事も子育ても専業主婦時代と同じようにこなすのが

しんどくて、仕事から帰ってご飯作りたくない…

と何度思ったことか!!

 

この不満の原因と解決する方法、みんなはどうしてるのか

調べてみました。

スポンサーリンク
 

共働きでご飯を作りたくない理由(子供がいる前提で)

1.     疲れている

フルタイムで仕事をしていると帰宅するとすぐに夕飯づくり

という家での仕事が待っています。

子供がいれば、すぐに作らないといけなし、

一息つく暇もないのが余計に疲れる

 

2.     めんどくさい

自分ひとりなら適当でいいけど、

夫や子供がいるとなると栄養のことも気になるし、

毎日同じってわけにもいかないし、

献立考えたり、買い物したり、作るのが大変

 

3.     お金をかけられない

子供がいれば将来の教育費が気になります。

しっかり貯蓄しなきゃ!!と思うと、外食・出前・惣菜など

たまにはいいけど、そうそうお金をかけた手抜きができない

 

4.     夫はご飯をつくらない

休日にたまに作ってくれたとしても、それは余裕がある時や

気が向いたときだけ。一方、メインで食事を作っている女性の方は

仕事で疲れてようが、睡眠不足だろうが、体調悪かろうが、

朝もお弁当も夜もご飯をつくらなきゃいけない。

夫の方が早起きしても朝ごはんの支度が何もされてない時、

夫の方が早く帰宅しても夕飯の支度が何もされてない時、

ストレスに感じる

 

これからのことが共働きの女性がご飯を作りたくない

理由の大半だと言えます。

 

共働きでご飯作りを楽にする方法

1.     つくりおき

週末など時間のある時にまとめて3~5日分の作り置きを作る。

私の場合は、つくりおきしておけばその分、1回の食事の品数が増え、

結局3時間かけて15品つくっても朝・晩12食食べて2日ほどで

食べ終えてしまってかえって苦痛に(;^_^A

労力のわりに普段があまり楽になった気がしなかった…

少人数の家族や副菜だけを作り置きしておく、というなら

おすすめです。

 

2.     メニューを大まかに決めておく

きっちり決めておくとその日の体調でしんどくて作れなかったり

するので、定番メニューと一週間で何を作るのか

だけ決めておくと毎日メニューを考える手間が省けます。

この時、毎週金曜日はカレー曜日、などとメニューを定番化すると

スポンサーリンク

楽になります。

 

ちなみに、私は金曜日はカレーの日が多く、帰宅後材料を切って

圧力なべにかけてできあがるまで、

子供とゆっくりテレビを見たりしてます^^

 

普段のメニューは昨日は鶏もも肉だったから、

今日は豚肉。その次はとり胸肉。

などと、取り合えず食材だけを決め、

その日に何にするか決めていますが、

定番のメニューを決めておくとその中のどれかにすればいいので

楽。その日の疲れ具合で、短時間で済ませたいから、

肉を塩コショウで焼くだけとか、

今日は元気だからカツにしようとか

(衣とか手間がかかるのは普段はしたくない)

で決めてます。

 

朝食は基本「卵」って決めてから節約もかねて楽に。

目玉焼き、たまに卵焼き、たまにオムレツ。

これにレタスを洗ってちぎっただけのサラダ?

と、ウインナーやハムをプラスしたりです。

 

あ、あと愛媛では「じゃこ天」というじゃこで作った

練り物のようなものがあるのですが、

これも朝食のメインにしてます。

焼くだけでいいし。(そのままでも食べられますが)

これなら子供もお魚たべられるし。

 

今日は子供に早くご飯を食べさせないと!!

っていう時は、確実に早く食べられるカレーとか、

親子丼とか。

 

3.     買い物はまとめ買い ただし、セール日は必要なものだけ買う

週末のまとめ買いを基本にすると毎日買い物にいく手間が省けて楽♪

仕事の帰りに買い物までしてると疲れるし、帰宅時間は遅くなるし、

さらにご飯作りが嫌になります。

だから、買い物は週末に予算に合わせてまとめ買い。

私は買ったものから献立を考えてます。

しかも、激安スーパーで2kg入りの鶏肉をかって

1回分ずつに小分け冷凍してます。

 

下味をつけておくといいってよく言いますが、

それすら面倒なんで、とりあえず1回分ずつに小分け冷凍のみです。

 

まとめ買いしてても、週の間でセールがあって、

めっちゃ安い!!ってときはそれだけを買いに行きます。

余計なものを買わなければ節約になりますから。

注意したいのはついで買いをしないこと。

 

4.     少しお金をかけていいなら宅配食材。

夕食分だけカットされた食材と作り方を届けてくれる

宅配サービス。

留守でも置いといてもらえるので便利。

野菜もあらかじめカットされてるしね。

結構分量は多めだったりするので、大人2人前でも

3人分くらいあると感じました。

我が家がヨシケイさんを使ってた時ね。

 

メニューを考える労力、買い物に行く労力と時間を

節約しつつ、健康的なご飯が作れます。

 

旦那さんがいない時は手抜きご飯だっていいじゃない

我が家は旦那の飲み会が多く、

夕飯を食べない時が結構あります。

 

旦那が外食してるなら私たちも外食したい!!

なんて思うこともありますが、いつもできるわけないので、

面倒な時は、1品ものにしたりします。

 

焼きそばだけ、とかインスタントラーメン、とか

レンチンだけでできる料理とか、

冷凍ご飯でオムライスとか。

 

オムライスや冬にはグラタンをよく作ります。

オムライスは冷凍ご飯をチンしてケチャップまぜて

皿に盛り、フライパンで半熟に卵をやいて

ケチャップライスの上にのせるだけ。

包まなければ技術は要らないし、あっという間にできて時短♪

 

グラタンは具材さえ混ぜればあとはオーブンがしてくれるから、

焼いてる間に休憩できます。

 

チーズがあれば我が家の子供たちは喜ぶので、

ケチャップライスの上にとろけるスライスチーズをのせてから

卵をかぶせたオムライスや、チーズたっぷりのグラタンは

人気メニューです。

 

まとめ

共働きでご飯作りたくないと思うのは毎日仕事で疲れているのに、

夫の方が同じように家事を負担していないという不満が

多かれ少なかれ皆さんあります。

 

少しずつ夫にも協力してもらえるようにできれば、

心も体の負担も楽になります。

 

そして、絵にかいたような日本食、一汁三菜を理想としないことです。

一汁一菜でちょうどいいという人もいますし、

具だくさんのみそ汁にすれば立派なおかずになります。

 

1日働いた後に数時間の家事労働はきついもの。

まとめ買い・メニューの定番化・夫の家事の自分事での協力

があればご飯つくりたくなーいって日も乗り越えられますよー。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました