花火をスマホで撮影する時のandroidのアプリと綺麗に撮る方法

花火大会

夏になると楽しみなイベントがありますね。

そうです!花火大会。

ワンシーズンに一回は行きたいなあと思う

夏の思い出作り。

当然思い出作りに写真は欠かせません。

そこでスマホの出番ですが、

なかなかうまく撮れないのが花火撮影のツライところ。

じゅうぶん高性能で、たいがいのものなら

お手軽に美しく撮れるスマホカメラですが、

いつもはばっちり綺麗な写真が撮れるのに、

花火だけは苦手!という人も多いのではないでしょうか。

しかし、専用アプリを使えば花火も美しく撮れるのです。

花火撮影に適した人気のアプリをご紹介します。

スポンサーリンク

花火をスマホで撮影する時androidならどのアプリ?

花火大会というのは当然夜です。

ということは、夜の撮影に強いアプリが

適しているといえますね。

その名もズバリの「夜撮カメラ」です。

夜の撮影に特化したアプリで、

花火、イルミネーション、星空など、

暗闇でも美しく撮ることができます。

夜の撮影に足りない光を集め調整してくれる機能で、

夜景を簡単に撮ってくれます。

手ブレ機能もついているので

固定する場所がないスマホ撮影でも安心です。

もう一つの人気アプリ「大仙花火カメラ」

花火の町大仙市が提供する花火撮影のためのアプリです。

花火撮影でむずかしいのはタイミング。

このアプリ機能の特徴は自動撮影機能で、

花火が開いたと同時に

自動的にシャッターを切るというスゴわざ!

また、複数の花火写真を合成して

一番美しい写真を作成することができる

という機能もあります。

もちろん手ブレ機能も完備。

誰でもできる花火を綺麗に取る方法を教えます

アプリなしでも花火が綺麗に撮れる方法のご紹介です。

花火撮影がむずかしく、失敗を繰り返してしまう原因は

いろいろありますが、まず1つにブレですね。

スポンサーリンク

とにかく相手はじっとしていてくれないもの。

ブレるのは仕方ない。

でもそれを最小限に抑えるために必要なのは、

スマホの持ち方です。

まず、片手で持つのはNGです。

必ず両手で持ちましょう。

柱や壁など手を固定できるものがあれば、

それを利用するのがベストですが、

ない場合はしっかりと脇をしめてカメラを持ちます。

ブレ以外の問題は明るさですね。

光の分量が足りない夜の撮影は

花火でなくてもむずかしいもの。

ですからスマホの機能を有効に利用しましょう。

夜景モードや花火モードがある場合は使わないと損ですよ。

もう一つの問題は、タイミングですね。

バッチリ撮ったはずなのに、

写真を見てみると夜空しか映っていなかったり、

消えかけのチリチリ火花が散らばっているだけだったり。

花火のシャッターチャンスはとてもむずかしいものですが、

できるだけ花火が上がり

空で開く直前にシャッターを押しましょう。

始めはコツをつかむまでむすかしいかもしれませんが、

何度も撮っていると、タイミングがつかめてくるものです。

いっぱい撮った中には

必ずタイミングバッチリの綺麗な写真があるはずですよ。

花火など夜の撮影がむずかしいのは光の量の足りなさです。

光を多く取り込むことができれば

夜の撮影も綺麗に撮れるということになります。

カメラのマニュアル設定ができる場合、

シャッタースピードを遅くしましょう。

そうすれば光をそれだけ多く取り込むことができるので、

夜の綺麗な写真が撮りやすくなります。

最も簡単な方法として、動画で撮るというものがあります。

動画で撮ってスクリーンショットで!

これは確実ですね。

まとめ

花火の一瞬美しさを閉じ込めるのはむずかしいものですね。

でもチャレンジするのも楽しい!

写真を見るたびにその年の夏を思い出すことができますものね。

腕を磨き、アプリを駆使して、

ぜひ素敵な夏の思い出をいっぱいふやしてくださいね。

■こちらも読まれています■

葛飾納涼花火大会まるわかり!日程・プログラム・アクセス・屋台

優雅に楽しむ!おんまく花火を船から楽しむ 予約の方法と楽しむポイント

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました