小学生の絵の具セットの選び方!学校販売の方がいい?

生活

小学校で6年間使用する絵具セット。

準備をする際に気になるのは、学校販売されているものを買うべきか、

個人で買うべきか、それにより値段に差が出るのかということろですよね。

 

今回はそんな疑問についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

絵の具セットを学校販売で買うメリットデメリット

【メリット】

まず、学校の授業で使用する道具が全て入っています。

個人で準備したが故に、いざ授業に入って

「〇〇がない!」という事態になることはありません。

 

また、他のクラスメイトと物に違いがないので、

比べられてイジメに発展するということもないと思います。

 

学校で紹介される絵の具セットの値段は大体2,000~3,000円です。

安過ぎず、高過ぎずというところですが、

探せば1,000円程度の絵の具セットも売れているので、

出来れば安い方が良いと考える方もいるでしょう。

 

ですが、やはり学校販売のものは筆や絵具の品質が保証されています。

道具を入れる鞄も丈夫で、開口部が広く、

中身が取り出しやすい形状になっていることが多いです。

 

【デメリット】

デザインが何種類か用意されていますが、子供っぽいものが多いです。

キャラクターが大きくプリントされているものや、

色合いが濃いピンク色だったりと、

今は良くても「6年間使用するにはちょっと…」

というものもあります。

 

 

絵の具セットを安いもので済ませてる人はこうしてる

【方法その1 お下がりを使用する】

ごきょうだいがいて、既に小学校を卒業している場合は

そのお下がりを使用するという方法があります。

足りない絵の具や、痛んだ筆は別途買い足せば良く、

全セットを購入するよりは安く済むと思います。

 

 

【方法その2 通販で必要な道具が揃っているものを探す】

絵の具セットに入っている道具は学校によって

差はあると思いますが、大体は以下の通りです。

・絵の具ケース

・絵の具12色

・筆のセット(15・16号)

・筆を入れる筒

・パレット

・筆洗い用のバケツ

・スポンジやぞうきん

 

これらが入っている絵の具セットを通販で探してみましょう。

 

■サクラクレパスの絵の具セット

有名なサクラクレパスから出ている絵の具セットです。

絵の具はフタが開けやすく、鮮やかで使いやすい12色入り。

シンプルな黒と赤の鞄に入っていて、6年生まで問題なく使えるデザインです。

価格は税込み1,500円です。

▼ちなみに、こちらは女の子用の色違い(ピンクと水色の配色)です。

【URL】https://www.amazon.co.jp/dp/B005EEGM4A/ref=twister_B01G6NNCEA?_encoding=UTF8&psc=1

 

 

■手さげ・ショルダーと2通りで使える水彩セット

ワイドオープンで取り出しやすく、撥水加工済みなので雨の日も安心です。

色合いの好みが分かれると思いますが、レビュー内容も良く、

学校販売の約3分の1の値段1,704円(税込み)です。

 

【方法その3 殿下の宝刀!100均一を利用する】

100均にもパレットや絵具、筆、筆洗いなど、必要な道具が売れています。

ただし、やはり100円なので品質的に問題があるものもあるかもしれません。

特に絵の具と筆は、試しで使用してみることをおススメします。

筆は私が買った時はすぐに毛が抜けてきたので、

使い心地は要チェックです。

 

ケースだけの通販もしていますので、

お気に入りのデザインを探してみるのはどうでしょうか。

 

■ボックスタイプの画材バッグ

メッシュ入りバッグで通気性抜群であり、

撥水加工生地を使用しているので汚れにくいです。

フタが大きく開くので出し入れ楽ちん。

クッション材入りで中の道具が傷つきにくいです。

価格は税込み1,922円です。

スポンサーリンク

 

 

■レザー調バッグ

ツヤ消しレザー調の大人っぽい仕上がりで、汚れや摩擦に強いです。

色はブラックとグレーの2色展開。価格は税込み1,062円です。

 

 

■ハードケース

丈夫なハードケースで、しっかり開き、整理しやすい形状になっています。

価格は税込み1,395円です。

 

 

まとめ

■絵の具セット学校販売利用のメリット

・授業に必要な道具が一式揃っている

・みんなと同じ道具なのでイジメられる心配がない

・道具の品質が保証されている

 

■絵の具セット学校販売利用のデメリット

・デザイン的に6年間使用するのをためらうものがある

・少し価格帯が高め

 

■絵の具セットを安くすませるには

・きょうだいのお下がりを使用

・必要な道具を確認し通販で安く手に入れる

・100均で道具を手に入れ、鞄は通販で購入

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました