飛行機へのパソコン持ち込み台数制限アリ?

パソコン関係

仕事や長期の旅行に出かける時。

パソコンを持っていきたいと思う人は多いのではないでしょうか。

スマホやタブレットは、電源を切れば持ち込み可能ですが

そもそもパソコンは飛行機内に持ち込むことはできるのでしょうか。

また、持ち込みに台数制限はあるのでしょうか。

 

今回は、飛行機内にパソコンを持ち込めるのかどうか

持ち込む際に気を付けなくてはいけないことなどを

見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

飛行機に乗る時パソコンは手荷物検査で通るか

ノートパソコンなどの精密機械は、手荷物として持ち込みできます。

むしろ、手荷物として持ち込むことがおすすめされています。

各航空会社のホームページでも、パソコンは機内に持ち込むよう

記載されているのを知っていましたか?

 

では、パソコンは保安検査場での手荷物検査を

クリアできるのでしょうか。

手荷物検査も問題なく通るのですが、

手荷物検査の時に、どこの空港でも専用のトレーが

準備されています。

そのトレーに、パソコンを取り出して置いておくようにしましょう。

 

気になるのは、手荷物検査の時のX線ですよね。

パソコンがX線にあたることによって、データが消されたり

壊れてしまわないか心配になる人も多いと思います。

でも、これも大丈夫。

パソコンはX線では故障しませんし、データも消えません。

こちらも航空会社のホームページで記載されています。

 

台数制限についても、機内持ち込みの10キロという重さ制限を

超えなければ何台でも持ち込むことはできます。

飛行機に持ち込めるものとしては、手荷物品とは別に

身の回り品というものもあります。

ハンドバックやショルダーバックなど、

座席下に収納できるサイズというのが目安です。

手荷物は一人一個ときまっていますが、身の回り品は

手荷物とは別に持ち込むことができます。

そして、パソコンは専用カバンに入れて別にすれば、

身の回り品の扱いになり、手荷物とは別に機内に持ち込めるのです。

 

LCCなどの格安航空ですと少し重さの規定が厳しくなったりしますので、

事前に航空会社のページをチェックしておくようにしましょう。

 

スポンサーリンク

飛行機でパソコンは使える?

 

飛行機内でパソコンを使う場合の注意事項として、

電波を出さない機内モードにしておく必要があります。

飛行機のドアが閉まり、離陸が完了するまでの時間は

使用することはできません。

このあたりは、飛行機に乗ったことがある人にはおなじみで、

スマホやタブレットと同じですね。

 

JALANAなどは、飛行機内で使用できる独自のWi-Fiがありますので

事前に申し込みをしておけばそれを使うこともできます。

飛行機内の専用Wi-Fiは衛星通信を使用しているので

飛行機の計器類に影響を及ぼすこともありません。

すごいですよね。

 

長時間のフライトなどの場合は、パソコンが使用できるのであれば

役立つこと間違いなし。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

飛行機でパソコンを預けるのは危険?!

 

ここまで、飛行機を手荷物として預ける際の方法を見てきましたが

では、パソコンをスーツケースに入れて預けるとどうなるのでしょうか。

 

実は、荷物としてパソコンを預けることはおすすめできません。

荷物は、飛行機内の荷物置き場に入れられてしまいます。

スーツケースが倒れたり他の荷物とぶつかったりする可能性が高く

パソコンに強い衝撃を与えてしまう可能性があります。

 

もしどうしても預けたいという場合は、専用のカバンに入れたり

クッション材で包んだりしてしっかり保護するようしましょう。

 

スキンケアの持ち込みについてはこちら

 

まとめ

 

いかがでしたか?

パソコンを機内に持ち込むことは可能であり、飛行機内で仕事や

DVDを見たりすることもできます。

制限や条件は気にしなくてはいけませんが、長時間のフライトを

できるだけ有効利用できるといいですよね。

壊れないように、ケースやバッグもしっかり選ぶことも忘れず、

快適なフライトを楽しみましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました