知っとくだけで超お得!!浅草サンバカーニバルの楽しみ方 スケジュールや雨天時の情報

お出かけ

 

浅草サンバカーニバルは昭和56年開始にしましたが、どんどん発展し規模も大きくなっています。

 

近年は毎年50万人もの人が訪れる一大イベントになりました。

 

ただのパレードではなく、コンテストになっているので真剣勝負の熱いパフォーマンスが繰り広げられます。

 

本番ブラジルでも認められるくらいハイレベルのサンバカーニバルを観ることができるのは浅草サンバカーニバルならではですよね。

 

もちろん今年も開催されます。

 

浅草サンバカーニバルを楽しむポイントや、基本情報をご紹介致します。

 

スポンサーリンク

 

浅草サンバカーニバルの楽しみ方

まだまだ暑さが残っているこの頃。

サンバカーニバルも最初から最後まで観ると5時間です。

 

朝早くから待ってるのは大変!

という方はパレード開始時間に行っても十分に楽しめます。

 

パレードを最初から最後まで同じ場所で観る人もいますが、

移動しながら観る人も多いので、

少しずつ見えやすい場所に移動できることもあります。

 

どこで観るのがおすすめかというと、

 

パレード全体が良く見え、迫力があるのは吾妻橋交差点付近です。

 

しかし、これがなかなかの撮影激戦区なんです。

大勢の人が集まる場所でもあるので

早めに行って場所取りをしないと見づらくなります。

 

サンバカーニバルで一緒に盛り上がりたいなら、

東京メトロ浅草駅出口付近がおすすめです。

 

見物客が多いので、パフォーマーの気合いも入り全体が盛り上がります。

 

また雷門前は審査員席にもなっているので、サンバチームの見せ所です。

混雑もしていますが、迫力のあるパフォーマンスを観ることができます。

 

朝から場所取りをするのは大変…だけど近くで観たい!

という方には有料席もあります。

 

個人協賛という形で16500円を払うと指定席で観ることでき、

オリジナルグッズももらえるんですよ!

 

個人協賛は浅草サンバカーニバルの公式ホームページから

最大4口まで応募することができます。

応募人数に達し次第終了となり、2019年は応募終了となっています。

 

来年以降、指定席で観たい!と思った方は

公式ホームページから応募してくださいね。

 

おさえておきたい!!浅草サンバカーニバル2019のスケジュール

 

今年は831()に開催されます。

 時間は午後1時から6時までです。

 場所は馬道通りから雷門通りまでです。

 

開始の1時間前から交通規制が始まり、場所取りができるようになります。

 

早い人は場所取りをするために午前中から歩道で待っているので、

よい場所を確保したいなら午前中から歩道で待機しましょう。

 

スポンサーリンク

忘れちゃいけない!!おすすめ暑さ対策

 

浅草サンバカーニバルが行われるのは8月の終わりですが、

まだまだ厳しい暑さの日が多いですよね。

 

開催時間も1時からですので、日射しも強く照りつけます。

 

熱中症にならないように暑さ対策をしっかりしていきましょう。

 

浅草サンバカーニバルは最初から最後まで観ると5時間と長いです。

熱中症にならないように、帽子をかぶり、

UVカット素材や冷感シャツなどの長袖を着ることをおすすめします。

 

日傘は混雑で危険だったり、

周りの人の迷惑になる可能性があるので避けましょう。

 

途中で飲み物を買いにいこうと思っても、

自動販売機など売り切れの可能性もあります。

 

十分な量の飲み物を凍らせて持っていくのがおすすめです。

 飲み物は利尿作用があるお茶は避け、スポーツドリンクや水が良いです。

 

浅草サンバカーニバルの開催中は、

コンビニや一般のお店ではトイレだけの利用は断られます。

 

公衆トイレなどを探したりと、

トイレに行くのも大変なので気をつけてください。

 

熱中症予防になる、熱中飴やタブレット、冷感スプレーや、

冷感タオル、冷却パック、冷えピタなどを持っていき暑さ対策しましょう。

 

浅草サンバカーニバルは雨天でも開催される?

 

真夏は台風の心配があったり、局地的豪雨があったりと

天気が不安定でもあります。

雨でも開催するのか気になりますよね。

 

先ほどご紹介した指定席が得られる個人協賛金ですが、中止でも返金はなし。

 

という注意書がありました。

 

しかし、ここ最近は雨が降っても中止となった年はないようです。

 

台風など、警報が出ている状況なら中止になりそうですが

多少の雨なら中止にはならないんですね。

 

雨が降ってきは場合も、混雑や安全から傘がさせない可能性があります。

天気が不安定な場合はレインコートなどを忘れずに持っていきましょう。

 

まとめ

 浅草サンバカーニバルは50万人もの人が訪れるビックイベントです。

 

本番ブラジルにも負けないくらいのハイレベルな

パフォーマンスは見ごたえがあります。

 

混雑はしますが、浅草は観光地てしても楽しめる場所なので、

観光を楽しみながらサンバカーニバルの雰囲気を楽しむのも良いでしょう。

 

本格的に観たい!と思った方は個人協賛の指定席をとってみてもいいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました