入学祝いのお返しの相場と送って喜ばれる品物厳選集

4月

入学祝いを頂いたら、お礼の気持ちを込めて

お返しをしていくのですが、

どんな物が喜ばれるのか、相場はいくらくらいが

妥当なのか初めてだと分かりませんよね。

 

そこで今回は、入学祝いのお返しについて相場と

品物をご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

 

入学祝いのお返しの相場はいくら

入学祝いのお返しをするかどうかは地域によって異なります。

お子さまの勉学を援助する意味合いで贈られたお祝い、

つまり収入源のないお子さま宛の物なので

特にお返しは必要なく、

お礼状やお子様からのあいさつのみで

済ませる地域があります。

 

お返しをするべきかどうかについては、

地域の風習に詳しい先輩ママさんなどに

事前に確認をとっておいた方が良いでしょう。

 

 

相場の方は、半返し~3分の1をお返しするのが

丁度よいとされています。

 

全返し、もしくは、それ以上をお返しするのは

返って気を使わせてしまうので控えましょう。

 

例えば、10,000円分のお祝いを頂いた場合には、

3,000~5,000円程度のお品で返すようにします。

 

ちなみにこの相場は、今後進学していっても

変化はありません。

 

また、お返しは入学後の一か月以内、

遅くても4月が終わるまでには贈るようにします。

 

お祝いが届いたらすぐに電話をして届いた旨を報告し、

その後なるべく迅速にお返しの品を贈るようにします。

 

 

入学祝いのお返しに贈って喜ばれる品物

祖父母にあたる方々へのお返しとしては、

品物単品で渡すというのは味気ないので、

お孫さんに関連付けたものをプラスします。

 

例えば、入学式の写真を添えたり、

商品券などを頂いていた場合は購入したものを伝えます。

 

お子さまが直筆で書かれたイラストや

お手紙なども良いでしょう。

 

「フォトブック付きのカタログギフト」なら

写真とお品がセットになっていておすすめです。

商品カタログとグルメカタログが二種類と、

10枚の写真を選んでフォトブックにしたものの

セットになります。

上記は8,600円コースで、税・送料込みで10,368円です。

 

 

ご近所にお住まいであれば、

ご一緒にお食事会をするというのも、

直接お孫さんの顔が見れて喜ばれると思います。

個室のあるレストランでゆっくり食事をとりながら

お話をしたり、準備ができそうなら

ホームパーティーなども捨てがたいですね。

 

 

遠方で会いに行くのが難しい場合は、

電話をしてお孫さんの声を聞いてもらう

というのもまたお祝いを贈って良かった

と思って頂けるでしょう。

 

 

親戚や知人に対してのお返しにおすすめなのは「カタログギフト」です。

 

こちらは3,100円コースのプレミアムカタログギフトです。

上質なデザインのオリジナルパッケージに入れてお届けします。

掲載商品数は3000点以上なので、きっとお気に入りの商品が見つかると思います。

 

 

お相手の好みをある程度把握しているなら

「ギフトセット」などもいかがでしょうか。

■コーヒーのギフトセット

ドリップやスティックタイプなら個包装になっていて、

普段からコーヒーをよく飲まれる方は喜ばれると思います。

スティックタイプは16本入りで、税込み2,147円です。

 

 

■家庭用洗剤のギフトセット

洗濯用洗剤と食器用洗剤のセットで

価格は税込み2,590円です。

 

 

その他、商品券やクオカードなどもまた、

ご自分でお好きなものを選んで頂けるので

喜ばれると思います。

 

 

まとめ

・入学祝いのお返し相場は、半返し~3分の1程度

今後、中学・大学と進学しても相場は変わらない

 

・入学後一か月以内にお礼の品を贈る

 

・祖父母にはフォトブック付きのカタログギフトや、

お食事会など直接お孫さんと関われる機会があると良い

 

・親戚や知人にはカタログギフトや、ギフトセットなどを贈る

 

ギフトショップや通販でも様々なギフト用品が出ていますので

贈る相手に合わせて探してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました