卒業式に歌う歌 小学校での定番や最近の人気は?

桜 卒業・卒園

卒業式で歌う歌は、大人になっても覚えてることが多く、

子供たちにとって思い出の曲となることでしょう。

 

学校によって選ぶ曲は様々ですが、

選ぶ曲によって卒業式の雰囲気も違ったものになります。

 

明るく元気に未来に送り出すような歌もあれば、

別れを惜しむ感動的な歌もありますよね。

 

今回は小学校での卒業式の歌は、どんな歌が選ばれているのかをご紹介します。

卒業式が生徒にも、先生にも、保護者にも思い出深いものになるように…。

卒業式の歌を選ぶ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

卒業式に歌う卒業ソング定番3選

桜

まずは、小学校の卒業式で歌った歌のアンケート調査を参考に、

上位3曲をご紹介します。

 

⚪旅立ちの日に

 この曲は1991年に中学校教師が生徒への卒業記念に作った合唱曲です。

 CMで使われたこともあり、多くの卒業式で歌われています。

 

 卒業生を鳥にたとえ、今までの思い出を糧に新しい場所で輝こう。

 という前向きな歌詞と なっています。

 

 別れは新たな道へのスタート。

 というメッセージが込められた卒業式にふさわしい歌です。

 

⚪仰げば尊し

 保護者世代にとっては定番中の定番と言える歌ですよね。

 今でも、多くの卒業式で歌われています。

 

 保護者の方には馴染み深い曲でもあり、

 保護者の方からも感動した…との声が多い歌です。

 

⚪最後のチャイム

 学校のチャイムを表現したピアノの前奏からはじまります。

 学校生活を思い出せる分かりやすい内容の歌詞で、

 気持ちを込めて歌いやすい合唱曲です。

 

 

泣ける卒業ソング 小学校でよく歌われているのは?

 小学校

次に感動する。泣ける。と歌われている人気の歌をご紹介します。

 

⚪レミオロメン「3月9日」

  卒業ソングとして知られてますよね。

 すっかり定番となりよく歌われています。

 

⚪Kiroro「Best Friend」

 友達を思う歌詞がいいですよね。

 歌いながら、涙してしまった卒業生が多くいる歌です。

 

⚪福山雅治「トモエ学園」

 学校生活を思い出すような歌詞が素敵で、

 卒業式にもピッタリの歌です。

 

小学校の卒業式の歌で巣立ちの歌といえば?

空

スポンサーリンク

小学校を卒業して、次へ進んでいくことをイメージした歌も

卒業式でよく歌われています。

 

⚪「巣立ちの歌」

 先生や友達に別れを告げて、明日に向かって巣立っていく

生徒達の心を爽やかに歌っている曲です。

 

⚪「翼をください」

 授業でも歌われることが多く、誰もが知っている歌ですよね。

 空を飛ぶイメージが巣立ちと重なり、

 卒業式でもよく歌われています。

 

⚪GReeeN 「遥か」

 卒業や旅立ちを想像させる歌詞で

 卒業生が先生や保護者に向けて歌う曲として

 選ばれています。

 

卒業ソングの明るい歌3選

卒業

卒業は別れの淋しさもありますが、

新しい世界や未来への希望へつながる一歩でもあります。

 

別れを惜しむ歌もいいですが、

希望に満ちた歌もよく歌われているのでご紹介します。

 

⚪いきものがかり 「YELL」

⚪ゆず「栄光の架け橋」

⚪EXILE「道」

 

どの曲も前向きな歌詞で卒業式にもピッタリで、

卒業式でよく歌われている人気の歌です。

 

卒業式の歌 小学校で在校生が送る歌は?

教室

卒業式や6年生を送る会などで在校生が

歌のプレゼントをする機会がありますよね。

 

そんな時に選ばれやすい歌はどんな歌なのでしょう。

1年生から5年生まで、全体で歌う「送る歌」を選ぶ時は

簡単な歌詞で覚えやすい。みんなが知っている。

ありがとうの気持ちが込めやすい。

 

ということを考えて選ぶと、1年生から5年生が一緒に歌え、

6年生にも気持ちが伝わります。

 

森山直太朗さんの「さくら」や「ひまわりの約束」

「ありがとうの花」などがよく歌われています。

 

今年でしたら「パプリカ」もおすすめです。

 

レコード大賞を受賞したり、紅白でも歌われたりと、

誰もが口ずさんだことのある1曲となりましたよね。

 

NHKの応援ソングプロジェクトとして歌われている歌なので、

卒業生を送る歌として、これから定番ソングになるかもしれません。

 

まとめ

小学校の卒業式で歌われている定番ソングや、

最近歌われている曲をご紹介してきました。

 

共感して感動する歌や、感謝を伝える歌、

希望に満ちた歌など、卒業式にふさわしい歌はたくさんあります。

 

生徒達がどんな6年間を過ごしてきたのか?

どんな思い出を胸に卒業式を迎えるのか?

などを想いながら、曲選びに役立てみてください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました