成人式のバッグと草履はレンタル?購入?バッグの中身は何いれる?

成人式

一生に一度の成人式。
振袖は母のお下がりがあるけれど、

バッグと草履はちょっと
古い感じがするのでレンタルしようか?購入しようか?
悩みますよね?

お母さん世代ならバッグは佐賀錦などの織物で

チェーンだったりしますが、

最近は持ち手があるものが多いようだし。

あんまり古臭いのは嫌だし、

かといってあまり着る機会のない振袖のために

高価なバッグや草履を買いそろえるのも…

そんなあなたにおすすめのバッグと草履についてまとめています。
着物用の小さなバッグに何を入れるべきかも書いていますよ。
ご参考になさってください。

スポンサーリンク

成人式のバッグと草履はどんなものがいい?

成人式に振袖を着るならやはり、

振袖に合わせたバッグと草履がおすすめです。

洋服にあうような革のバッグはいくらブランド物でも、

やはり場違いな感じがします。

 

成人式のようなきちんとした式典には、

やはりきちんとした正装が合います。

振袖は正装ですから、それに合うバッグや草履も

着物に合わせた色合い、材質がベストです。

 

お母さん世代が着ていた時には

佐賀錦などの織物のバッグは格式も高く

とても良いものなのですが、

最近では持ち手があって丸みを帯びたコロンとした

形のバッグを振袖に合わせることが多いです。

 

草履はたいていはバッグと揃えてレンタル、

あるいは購入した方が

統一感があって上品になります。

 

草履を選ぶポイントはやはり履き心地です。

成人式の日だけならあまり歩くことはないでしょうが、

やはり日ごろ履きなれていないので新品だと固く、

足も痛くなりがちです。

 

その点、レンタルだと何人かが履いているモノなので、

程よくはなおも伸びて履きやすいです。

新品を購入するなら、鼻緒を強めにひっぱっておくと履きやいですよ。

 

サイズは履いてみて

かかとが1cmほどでるのが草履の丁度いいサイズ

になります。

鼻緒が二重になっていて、

草履の幅が広いものを選べばより履きやすいです。

 

購入する場合には金色などの

柔らかい感じものにしておけば、

後々結婚してからも訪問着や色無地にも会いますし、

友達の結婚式のときにも、もちろん大丈夫です。

 

レンタルするにしろ、購入するにしろ、

草履とバッグはセットでそろえる方がいいです。

スポンサーリンク

 

成人式のバッグはレンタルできる?

振袖はあるからバッグだけレンタルできるかと言えば、
草履だけのレンタルはありますが、

振袖用のバッグだけのレンタルは

見当たりませんでした。

バッグと草履は揃えた方がいいことから

バッグだけというのはないのかもしれません。

 

でも、レンタルならバッグと草履がセットでも

3,000円程度で借りることができるところもありました。

これならいっそ、揃いでレンタルしたほうが

見た目にもいいですよね?

 

成人式のバッグの中身は何をいれる

 

レンタルのバッグを見ても分かると思いますが、

着物用のバッグは割と小さく、

収納力という点ではあまりよくありません。

 

ふだんリュックなどを持ち歩いて

いろいろバッグに詰め込んでいる人なら

物が入らなくて不安になるような小ささです。

 

バッグは小さいので持っていくものを厳選しましょう。

例えば、
財布は三つ折などの小さなものにして、

クレジットカードかキャッシュカード一枚

現金、Suicaなどのカード。

ハンカチとコンパクトサイズのティッシュと携帯。

メイク用品は

 

 

軽いお直し用にリップと

ファンデーション程度。

 

このくらいだとおさまります。

携帯があれば友達との写真も取れますし、

カメラをわざわざ持ち歩かなくてもいいです。

サブバックを持っていく手もありますが、

式典では地域によって様々ですが

記念品をもらうこともあるので

荷物が増える可能性があります。

 

できるだけ荷物は少なくしていく方が動きやすいですよ。

 

まとめ

成人式に振袖を着るならバッグと草履はレンタルでも購入でもOK。
レンタルなら数千円で済むし、後々友達の結婚式に出席したり、
結婚してからも使うなら購入もあり。

いずれにしてもバッグと草履はセットでそろえる方がよく、
購入なら長く使える色を選ぶと失敗なしです。

履きなれない草履は歩くと痛いので、レンタルでも購入でも
当日までに履いてみましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました