バレンタインのお返しに渡すお菓子の意味、ちゃんと知ってる?

ホワイトデー

ホワイトデーで贈るお菓子には、それぞれ意味があるって知ってましたか?

 

もし、この意味を知らないままお菓子を渡してしまうと、

相手の女性を無意識に傷つけてしまうかもしれませんよ。

 

そうならないためにも、ここで知識を身に着けていってくださいませ♪

 

ということで、今回は

バレンタインのお返しに渡すのにオススメのお菓子を

意味合いも含めてご紹介していきます!!

スポンサーリンク

 

バレンタインのお返しに渡すお菓子の意味<マシュマロ・クッキー>

■マシュマロ

意味:「あなたのことが嫌い」

 

マシュマロはホワイトデーのお返しの定番だと思っていたのですが、

実はこんな衝撃的な意味が込められていたんですね。

すぐに溶けてなくなってしまう薄い関係、

からきているみたいです。

 

可愛らしいなりをして、お菓子会社に喧嘩を売るという

なんとも憎らしいやつです(笑)

 

ですが、そもそも意味合いを知らない女性も多い

のではないでしょうか。

(女であるのに知らなかった筆者もしかり)。

 

なので過去に、マシュマロを渡してしまったことで

密かに恨まれているんじゃ…

と心配にならなくても大丈夫だと思います。

 

とは言え、今後はめちゃくちゃマシュマロ大好き!

な彼女、もしくは本当に嫌いな相手以外には、

渡さないよう心掛けておいた方が良いかもしれません。

 

それにしても、この意味を知ってしまった上で

面と向かって嫌いな相手に

マシュマロを贈れる強靭な心の持ち主なんているのでしょうかねぇ。

 

 

■クッキー

意味:「あなたは友達」

 

マシュマロの次に、キャンディーと並んで定番の

お返しにランクインするクッキーですが、

「あなたとはお友達でいたいです」

という意味が込められていました。

 

乾いていて、サクサクとしているイメージから、

そういう意味にいなっているらしいです。

 

義理として渡されたものや、本命だったとしても

気持ちに応えてあげられない…

スポンサーリンク

という場合には、クッキーを贈ると良いでしょう。

 

クッキーが苦手という方もそんなに多くないと思いますし、

値段も手ごろなので、お返しとしては重宝する代物ですね。

 

ホワイトデーのシーズンになると、

お返し用に可愛くラッピングされたものが

たくさん出回るようになるので、

色々と種類も選べて良いと思いますよ。

 

 

バレンタインのお返しに渡すお菓子の意味<マカロン>

■マカロン

意味:「あなたは特別な人」

高級菓子のイメージから、あなたは特別ですよ

という意味になるみたいです。

なんだか愛=品物の高さみたいで、

「うーん」と考えてしまうところではありますが、

 

確かにマカロンってフォルムがまん丸で可愛らしいですし、

色とりどりで、しかも美味しいですものね。

 

チョコレートでコーティングされたマカロンなども

発売されているみたいです。

お値段はブランド名のつくものだと、

6個入りで2,000~3,000円します。

いやぁ、高級品です(ガクブル)。

 

あ、コンビニでも買えますが、さすがにバレるのと、

特別感がなくなってしまうので止めましょう(笑)

 

 

■番外編 キャンディー

意味:「あなたが大好き」

 

甘い味わいを長らく楽しむことができることから、

この意味がついています。

個人的にマシュマロが本命用で、

キャンディーは義理用だと思っていましたが、

こちらが本命用のようですね。

 

これも意味合いをちゃんと知っている女性なら

喜ぶかもしれませんが、

知らない女性にキャンディーを渡した場合

「なんだ、キャンディーか…」

と思われてしまう可能性もあります。

 

ですので、渡す際には言葉でも想いを伝えるのが得策です。

 

 

まとめ

意味合いのまとめは以下の通りです。

■マシュマロ  → 「あなたのことが嫌い」

■クッキー   → 「あなたは友達」

■マカロン   → 「あなたは特別な人」

■キャンディー → 「あなたが大好き」

 

ここまで読んでくださった方は、

「なんだか面倒くさいな、渡すのやめようかな」

と思い始めていることでしょう。

 

意味を考えだしたらキリがないですよね。

 

ですから、この記事の内容からして

本末転倒になってしまいますが、

相手の方が一番好きなものをあげたら良いと思いますよ!

あなたの気持ちが相手に伝わればそれでOKです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました