入園準備の名前つけ いつからすれば間に合う? 便利なスタンプやシールも紹介

入園・入学

初めての入園準備では、何を準備するのか?いつから準備したらいいのか?

わからないことだらけですよね。

 

幼稚園や保育園が決まってから、入園まではあっというまです。

 

入園までにしっかりと準備ができるように、入園準備をはじめるタイミングや、

入園準備に役立つアイテムなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

幼稚園の入園準備はいつから始めればいい?

桜

幼稚園の場合、10月から11月くらいには入園する幼稚園が決まり、

園によっては必要な物を教えてもらえます。

 

幼稚園に必要な物は、園指定の購入品を幼稚園を通して購入するものと、

親が手作りをしたり、自分で購入するものがある場合が多いのですが、

何を購入するかは幼稚園によって違いますよね。

 

園指定の購入品が手元に届くのや、

親が用意するものの詳細のお知らせは

入園説明会のタイミングが多いです。

 

ほとんどの幼稚園が2月くらいに入園前の説明会を行っていますので、本格的な入園準備は説明会が終わってから始めるのがベストです。

 

早めに知っておきたい時は入園前の説明会の時に聞いてみたり、近所のママに聞いてみてもいいですが、去年とは違う!ということもあるかもしれないので説明会までは最低限の準備にとどめておきましょう。

 

2月の説明会から4月の入園まで1ヶ月以上はあるので大丈夫です。

小さい子どもがいると、なかなか思うように進まないので、早めに準備しておきたい!

 

と思うかもしれませんが、早く用意しすぎてして失敗してしまった…ということもあるんです。

 

上履きを早く用意しすぎてしまい、入園後すぐに小さくなってしまったり、

色の指定があったり、名前を書く位置が決められていたりするのです。

 

手作り品も細かい寸法の指定があることもあるので、作り直し…ということにならないようにしたいですね。

 

購入品や、名前つけ、手作り品は、幼稚園からのお知らせがあってから始めるほうがいいですが、早めに準備できることもあります。

 

手作り品の布などの材料を購入したり、名前つけの便利グッズなどは早めに準備しておくと、すぐに取りかかれるので準備しておくといいですよ。

 

入園式のママの服装についてはこちらを参考に!

入園式でママの服装 失敗しない色とブランド 知っておくべきマナー

 

入園準備で大変な名前つけ どれくらいある?

名前付け

幼稚園で使うものや、服、靴下、下着など、持ち物すべてに名前をつけるのが基本です。

 

色鉛筆やクレヨンなどは1本1本名前をつけなくてはなりませんし、毎日持っていくハンカチやティッシュなどにも名前をつけることになります。

 

お弁当がある幼稚園なら、お弁当箱、スプーン、フォーク、コップ…。

まだオムツの心配がある子なら、オムツや着替えの洋服、ビニール袋なども必要です。

 

プールがあるなら水着や帽子、タオル…。というように幼稚園によって用意する持ち物はそれぞれですが、すべての持ち物に名前をつけるのは大変ですよね。

 

ひとつひとつ手書きで書いてもいいですが、便利な名前つけグッズもあるのでご紹介します。

 

入園準備に便利な名前スタンプ

色鉛筆

まずは名前スタンプです。

 

名前スタンプを作ればポンポン押すだけで名前つけができるので、手書きよりも簡単にキレイにできます。

 

布用のインクもあるので、服や、プラスチック素材のものにも使えて便利ですよね。名前スタンプはネット通販などで簡単に注文することができます。

 

スタンプは大きさも様々で、ひらがな、漢字、ローマ字にしたり、縦書き、横書きなどを選べたり、色々な組み合わせで購入することもできます。

 

名字だけ、名前だけで購入することもできるので、兄弟がいる場合にも便利ですよね。

 

組み合わせや、スタンプの数によって違いますがインクも付いたスタンプセットだと3000円くらいで購入することができますよ。

 


 

 

 

入園準備に便利なシール

お名前シール

名前シールもネット通販などで簡単に注文することができます。

 

スタンプよりもデザインが豊富なので、子供の好きなデザインを選べるのがポイントです。

 

幼稚園に入園する子供はまだひらがなが読めなかったり、初めて親と離れることが不安だったりしますよね。

 

子供の好きなデザインを選ぶことで、幼稚園に行くことが楽しみになったり、ひらがなが読めなくても、“自分のマーク”で覚えられるのでおすすめです。

 

名前シールはコップやお弁当箱にも使えるように、撥水加工されているものがおすすめです。

 

特大、大、中、小、極小、縦書き、横書き、角型…など様々な大きさの組み合わせになっているので、物に合わせて貼ることができます。

 


 

布製品にも利用できる、アイロンプリントもオリジナルで作れますよ!

 

シールの大きさや組合せによって枚数が違ってきますが、ベーシックなものなら、1000円~1200円くらいで150枚~200枚作ることができます。

 

アイロンシールの場合は100枚くらいで1500円~2000円で作ることができますよ。

 


 

シールならどんどん貼っていくだけなので、名前つけの負担も少なくなりおすすめです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

入園準備をいつからしたらいいのか、また名前つけに便利なグッズをご紹介してきました。

 

入園準備は、早くしておきたいと思いますが幼稚園からのお手紙等、詳しいことが分かってから進めたほうが無駄はありません。

 

ほとんどの幼稚園は2月くらいまでには用意するもの等の説明会があるので、説明会を終えてからはじめましょう。

 

手作り品の材料や、名前つけをどうするか?シールを作るか?スタンプにするか等は早めに考えて準備しておくと作業がすぐに始められます。

 

名前つけや、購入品、手作り品など、たくさんあって大変ですが、お子さんの入園姿を思い浮かべながら頑張りましょう!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました