水疱瘡に子供がかかったら学校はどうする?経過は?お風呂は?

病気

水疱瘡にかかったら学校はどうなるの?いつまで出席停止?

水疱瘡っていったいどんな病気で、

どうやったら治るのでしょう。

一度はかかるという確率が高い水疱瘡。

子供が水疱瘡になったらしっかりと

認識しておかなければいけない事柄について、

完治するまでの経過を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

 

水疱瘡に子供がなったら学校はどうする?

水疱瘡は感染症ですから、

「学校保健安全法施行規則」により出席停止の措置になります。

空気感染や飛沫感染、接触感染すべてにおいて、

感染の危険がある病気ですから

出席停止はやむおえないことになります。

 

水疱瘡の場合、14~16日間ということで定められています。

けっこう長い気がしますが、

水疱瘡は出席してもいいという判断が

わかりやすいという点もあります。

 

すべての発疹が痂皮化すれば大丈夫ということです。

カサブタ状態になるということですね。

 

水疱瘡のウィルスは発疹の中にうようよと存在しますので、

乾いてカサブタになって取れてしまえば

もう感染の心配はなくなるということになります。

 

 

水疱瘡に子供がなったらどんな経過をたどる?

水疱瘡は潜伏期間から感染してしまいます。

2週間程度ですが、症状としては

とてもわかりにくいのが特徴です。

 

体がだるい、ちょっと熱っぽい、食欲がないなどですが、

小さい子供の場合それらの症状を

いちいち訴えることはないですから

見つけるのはむずかしいですね。

 

水疱瘡を疑うのは発疹が出てからです。

しかもお腹や背中など普段衣服で

隠れているところにポツポツとできはじめますから、

これもなかなかわかりにくい!

 

増え始めた発疹を見て、

初めて水疱瘡だとわかるのが一般的ですね。

 

虫刺されのような赤い発疹は

やがて水ぶくれ状態になり、

強いかゆみをともないます。

 

手や足、頭や口の中まで全身に発疹ができ、

熱も人によっては高熱になります。

熱の期間は3~4日間程度ですが、

個人差があり長く続く場合もあります。

 

1つの発疹ができ、カサブタになるまでは約3~4日。

それがとれてきれいになるまで約1週間かかります。

全身の発疹が全部きれいにカサブタになるまでには

かなりの時間がかかるということになります。

 

約2週間から3週間でお医者さんからの許可が出る

という感じでしょうか。

なかなかの長期戦ということになります。

スポンサーリンク

 

 

水疱瘡に子供がなった時お風呂は入っていい?

熱がある場合は、他の病気と同じように、

お風呂には入らず体を拭く程度にしましょう。

 

水疱瘡の場合、熱がでている間は子供はおとなしいのですが、

熱が下がり発疹がカサブタになっていくのを

待つだけの状態になると、

じっとしていてくれませんよね。

 

しかし発疹の中にはまだまだウィルスがたくさんいるため、

外に出るのはもちろんのこと、

人と接触することはできません。

 

水疱瘡は、飛沫感染、空気感染、接触感染

すべての感染手段を持っているので、

非常に広がりやすいのです。

 

それは家族にもいえることで、

家族の場合約90%が感染するといわれています。

 

大人の場合は、予防接種や子供の頃の免疫によって

かかることは少ないのですが、

兄弟姉妹の場合は気を付けなければいけなくなります。

 

家族間の感染で非常に多いのがお風呂によるもの。

ついつい同じ浴槽に入ってしまいがちですが、

それは避けるべき!

 

といっても、ある程度清潔にしておくのは大切なことで、

水ぶくれがつぶれたりした場合

そこから化膿して別の病気を引き起こしてしまったりして

大変なことになります。

 

水疱瘡がカサブタ化するまでは、

湯船には浸からずシャワーなどで我慢しましょう。

また空気がこもらないように水疱瘡の本人が入った後は、

換気をよくすることが大切です。

 

 

まとめ

水疱瘡は潜伏期間も含めると、

完治するまでかなりの時間を要する病気ですが、

一度かかると二度とかからない病気でもあります。

 

予防接種を受けるとかかる確率は低くなりますし、

かかったとしても症状が格段に軽くなります。

できるだけ子供の体への負担は

軽いにこしたことはありませんね。

 

■こちらも読まれています■

子供にブツブツができたら何の病気?高熱でお腹と背中にもブツブツが
水疱瘡に子供がなった?!初期の状態、症状、潜伏期間を分かりやすく
水疱瘡に子供がなった時の始まりの症状と手足口病、水いぼとの違い

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました