明治神宮で初詣の混雑具合は?いつまでに行く?屋台はいつまで?

イベント

今年は明治神宮に初詣にいこうかと考えているあなた!
明治神宮は参拝者数が最も多い神社で有名です。
つまり、すごく混雑するわけです。

前もって混雑具合を知っておこうと調べている
あなたは正解です。

そして、空いているときにいきたいけど、
初詣はいつまでに行けばいいか知りたいですよね?

さらにせっかくなら屋台も楽しみたい。
そんなあなたに明治神宮の初詣混雑具合と
初詣はいつまでにいけばいいのか?
屋台はいつまでならあるのか調べてみましたよ。

参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

明治神宮で初詣の混雑具合はどれくらい?

3日間で300マン人以上の参拝客がくるという
明治神宮はもちろん混雑しています。

 

最低でも参拝に1時間はかかると思っておいた方がいいです。

 

とても混雑しているので参道にたどり着くのも
時間がかかります。

 

駅から行くなら原宿駅より参宮橋駅からの方が
早い
です。しかし、このこともだんだん知られているので
来年の初詣は例年より混雑していることもありまえす。

 

ですが、やはり参宮橋駅からの方が混雑は
マシだと思うのでお勧めします。

 

初詣の込んでいる時間帯は
元旦 0時から2時頃が例年多いです。
最後尾から2時間程度でお参りができます。

 

それでも、3時から5時頃なら同じ元旦でも
ぐっと少なくなってきます。

 

空いている時間としては一番のおすすめです。

 

時間的に睡魔もやってくるし、ちょっムリ・・・
そんな人は元旦の昼間に行くのがいいと思います。
混んではいますが、少しだけは混雑が少なくなります。

 

後は会社関係は4日にはほとんど済ませているので
お昼前後を除いて空いてきます。

 

さらに6日の朝になるとかなり混雑しなくなります。

 

正月三が日に行くならすごく混雑しているので、
移動も大変ですし、一緒に行っている人とも
はぐれやすくなるので気を付けてください。

 

また、寒いので防寒対策をしっかりしていくのを
忘れないでください。

 

 

 

明治神宮の初詣はいつまでにいけばいい?

大晦日から元日はは終夜参拝できます。
閉門はしないのでいつでもいけます。

ですが、0時前後は大変な混雑なので
その時間に行く場合は防寒対策をしっかりして、
長蛇の列に並ぶことを覚悟していきましょう。

大晦日は6時40分開門で
元日の19時まで開いています。

お守りなどの販売は6:40から、厄払いや祈祷は9:00からです。

 

2日、3日は6時40分から18時30頃、
4日は6時40分から18時頃まで開いています。

 

その他、1月の開門時間は午前6時40分からで
閉門時間は16時20分です。

※お正月の参拝時間についてはその時の状況により
変更されることがあります。

 

初詣自体はいつまでにいくのかというと、
・元日
・三が日
・松の内(7日)
・松の内或いは小正月の15日まで
・土用前の16日まで
・節替りの2月4日まで
といろんな説があります。

 

また年が明けて始めてお参りするのが初詣なので
年中いつでもいいという人もいます。

スポンサーリンク

 

お正月のうちにこだわらないなら三が日を
過ぎればそこそこ空いてくるはずです。

 

 

 

明治神宮の初詣で屋台はいつまである?

初詣はいつまでにいけばいいかは分かりましたが、
お参りにいくなら屋台も一つの楽しみですよね?

 

明治神宮の屋台はかなりの数がでます。
屋台があるうちに初詣にいきたいなら、
9日ころまでです。

 

大晦日の深夜から1日は閉門までずっと
屋台も営業しています。

2日以降は10時頃から閉門時間までです。

 

文化会館前にはイートインスペースもあるのですが、
もちろんそれだけ人もいるので、屋台もゆっくり楽しみたいなら
3~4時間はかかると思っておくといいでしょう。

 

 

 

まとめ

明治神宮は参拝者数が一番多い神社です。
三が日で300万人以上というのでも想像がつきますよね?

もちろん大変な混雑ですが、その分始めて行っても
駅を降りれば人込みの流れに沿っていくだけで迷わず
たどり着けます。

また、人込みとはいえ夜間、早朝はかなり冷え込むので
しっかり防寒対策してください。

保温効果の高い肌着やダウンコート、マフラー、
手袋、カイロ、ブーツは必須です。

温かい缶コーヒーなどをカイロがわりにコートのポケットに
いれておくのもいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました